熊本栄司の陶芸春秋

金を使えば・・・

金というと二つ意味があります。

一つはお金の意味。いわゆるマネーですな。

もう一つは金色の意味。いわゆるゴールド。

先日から・・いや、随分昔から・・・お金は使わないと自分に入って来ない。

だから、お金をどんどん使いましょう!・・・と言われ続けてまいりました。

言葉の上では理解はできるものの、それを実際に実践するのは勇気のいる事です。

何故なら普通に考えればお金は使えばなくなるんですからね。

しかし、今までの人生を振り返ってみた時、お金と言うのは実に不思議な流れを見せてくれていました。

何故かお金が入ってくると、ほぼそれと同じ程度の額のお金が出費に回ってしまう事例が多く、また出費がある時はそれと同額程度の収入がある・・というパターンが実に多かった。

ならば・・・多く使えば多く入ってくるのであれば、多く使うにこした事はない?!

って事で、またまた金液購入です。

一体、一年間に何本の金液を購入するのでしょうか?

金液を使えば金が入って来ると信じて、惜しみなくガンガン使う事にします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


昨夜・・今まさに旬である・・・ボジョレーヌーボーを頂きました。

フルーティーなワインですね。

そして街ではすでにサンタクロースの格好をした売り子さん。

季節は確実に冬へと、年末へとまっしぐら。

あの危険と言われたほどの今年の夏の暑さの事なんて、皆んな忘れてしまうんだよね〜〜。

さて・・・本日は小学校で行われる四日市萬古焼の組合の出張陶芸教室のお手伝い。

行ってまいります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


今後・・・

さてさて・・伝七邸での展覧会が終わってからは色々とご注文をいただいた作品を作って参りましたが、やっとの事で焼きあがってきました。

私の作品は金彩、上絵付けが施してあり・・・

最低でも素焼き・本焼き・上絵付け・・と三回は焼成しなければならず、あまり効率の良いとは言い難いのですが、金儲けという大事な事をすっぽかして30年以上も陶芸をやってきて、もう今更軌道修正するのもそれはそれで大変です。

最近特に人生の意味を柄にもなく考えるようになり・・・以前から言ってますように「金儲け」をしたいのなら、陶芸家という道を選ぶのはアホです。

物創り、自己表現を主に仕事をしてる訳ですから、それでいて自分の作品を使っていただいたり、買っていただいたりという事はこの上ない幸せでありまして、ある意味これほど楽しい仕事もないのであります。

(ただし、金儲け、休日、福利厚生、有給、退職金、年金などの事を除外する)

おいおい・・って感じですけど、一昔前なら56歳はもう定年退職の年齢でした。

さて・・・この先どうやって生きていきましょうか?

もちろん陶芸は続けていくつもりではいますが、必ず陶芸に固執しなくても良いでしょう。

「人生が二度あれば」という歌があったけれど、基本的には(笑)一度しかないのでね。色々な事もやってみたいんだけど・・・

でも、自分の中に色々と人が集まってくるイベントなり、企画なり、スペースなりをプロデュースしたいとも考えています。

それが何なのか?は具体的には無いのですが、頭の中にあるのは人々の笑い声。

来年に向けて、陶芸もやりながらも同時にそちらの方の事も考えていこうと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


知らぬが仏

先日、山口県に住んでいる弟が東京出張のついでに母屋に帰省してきました。

去年のお正月は弟家族全員で母屋に帰ってきていたのですが、今年のお正月は帰って来ないという事で、弟だけお正月の代わりの「顔見せ」という事で寄ってくれた訳ですね。

弟も随分と出世したみたいで、大手の製薬会社のかなりの偉いさんになったらしく・・・すごいお給料ももらっているみたいで・・・

そういう面においては私の場合、「兄貴の面目丸潰れ」な状態なのですが、家に帰って来れば両親、兄である私、そして弟・・・

順番で言うと最下位の地位。

会社で多くの部下に持ち上げられている弟も、家に帰って来ると雑用係になってしまうのも・・・それはそれで良いものか?とも思います。(笑)

そんな弟が帰ってきた夜に皆で食事をしていた時に・・・

大昔に親父が誰かからもらったというシャンペンが押し入れから出てきて・・・

よくよく見ると「ドンペリ」

年を見ると1990年。今から約28年も前のシャンパン。

さすがのドンペリでも28年前の物だと価値もないから飲んでしまえ!という事でその場でコルクを抜き、皆で飲んだ訳ですな!

その場にいた誰もが・・・「大した事ないな!」「やっぱり古いからかな!?」「これなら日本酒の方が美味いな!」とか言いながら適当に飲んでいて、余ったのは料理酒にでもすれば良いよね!

な〜んて言いながら、各自、グラスに少しだけ飲んでドンペリはそれでおしまい。

んで・・・次の日になってからネットで値段を調べたら・・・

なんと1990年のドンペリのお値段・・・32,870円!!!

一本3万円を超えるシャンパンを「まずいな!」って言って飲んでる俺たち・・・

テレビ番組の格付けチェックには出れませんな!!あはは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


贅沢な年

忘年会と呼ぶにはちと早いのですが、そろそろ年末の飲み会モードがスタートしました。

どこの組織にも属していない私なのですが、ありがたい事に色々とお誘いを頂き昨夜も高級なお店で美味しいく夕食をいただいていました。

ずらりと並んだ高級焼酎の数々。

スッポン鍋。

いやはや・・・贅沢ですね。

今年を軽く振り返ってみても、私にとってかなり贅沢な年だったように思います。ビジネスクラスの飛行機に乗ってイギリス・パリ旅行にまで行ったし。

陶芸家ってそんなに儲かるの?って思われるかしれませんが、正直言うと・・そんなに儲かっていません。

なのに贅沢な一年を過ごさせていただいたのは自分でも不思議でなりませんが、一つ言える事は人生って適当にやっていれば、それなりに過ぎてゆくって事でしょうか?

そんなこんなで段々と年末が近ずいてきて、今は干支を作ってます。

贅沢して美味しいものを食べた後は、しっかり働かないとね!

↓ 干支(亥) 絶賛予約受付中です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


ポートレートモード

今日、新しく買ったiPhone Xs のカメラを使い、現在絵付け中の作品の写真をポートレートモードで撮ってみました。

スマホでここまでの写真が撮れるっていうのは本当に素晴らしい。

値段は少々高かったけど、新しいスマホにして正解でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


嬉しい知らせ

今頃はきっと名古屋で個展をしているはずだった今年・・・

丸栄百貨店の閉店に伴い、店内にあったいつもお世話になっていた「ギャラリー・エスパス」も消滅。

当然ながら個展も消滅。

「寂しいわ!寂しいわ!何だかとっても寂しいわ!」って事になっていたんだけど・・・

一通のお知らせが昨日舞い込んできまして・・・

「新店舗開店のお知らせ」

な・なんと・・・ギャラリー・エスパスが場所を変えて新しく開店するというお知らせ。

場所も名古屋の中心部・栄。

美術を取り巻く環境が厳しいこのご時世に、新しくギャラリーができるのは嬉しい事です。

ホームグラウンドである四日市の百貨店からも「美術画廊」は消滅し、いくつかあった個人ギャラリーもいつの間にかほとんどが無くなってしまった。

今や美術鑑賞は大きな美術館が主催する世界の有名、巨匠、宝物の展覧会を長蛇の列を作って見るパターンになってきてしまった感が否めない。

若手、中堅の作家の作品が気軽に見れて、買えて・・・そういう場所が昨今本当に少なくなった気がします。

先日も、名古屋に新しくできた「ららぽーと」という商業施設に行ってきたんだけど、確かに大きく、キレイで店数も多い。食事もできるし大きな本屋もあるし・・なるほど人が集まるのはわかります。

しかし、やっぱり出店している店って、イオンモールやアウトレットモールでお馴染みの店が圧倒的に多く、美術画廊やアートギャラリーという文化的なスペースは残念ながらあまり無かったような感じでした。

そのようなご時世の中、また新たにギャラリーが誕生するのは本当に嬉しい事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


たかがスマホ、されどスマホ

前回購入したiPhone6Sも、もう3年も使っていると色々と不具合がでてきて、そろそろ新しいスマホに機種変更しなきゃ〜!って事で・・・

(なんと・・・イマドキ・・16GBで頑張っていました)

さて・・・どれにするかな?と散々悩んだ挙句・・・

結局私はiPhone Xs カミさんはiPhone XR

最終的には最新型のスマホをカミさんと二代同時に機種変更という事になりました。

正直、値段は安くない。けれども、スマホって毎日使うモノだし、今はカメラや記録媒体としての役割が大きく、陶芸作品の写真もほぼほぼスマホで撮っています。

「やっぱり作家たるもの良い作品写真を撮らなきゃ〜ダメだよ〜!」って英会話教室の先生に言われたその一言でiPhone8を買うつもりが最新型のiPhoneにしてしまった。

・・・で買ってきて手にとってみるとさすがに画面がキレイだし今まで固まってしまって見れなかったインスタグラムもサクサク見れる!

・・・って言うかインスタさえ見れていなかったのよん。とほほ

・・っという事で今後はおしゃれな?写真をブログにも載せれるかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


陶芸レジスタンス

デザイナーやファッションクリエイター、美容師やミュージシャン・・・

そういうアート系の人ってやっぱりお洒落な人が多い。

ファッションセンスは人それぞれなんだけど、とにかく個性的で自己主張。もし貴方の中にファッションセンスがあるならその発露として必ず服装に表れてくるはずだ。

その点、陶芸界はどうだろうと見てみると、はっきり言ってファッションに疎い人が多い。

結論から言うと陶芸家と呼ばれている人達のほとんどがファッションにも気を使わない、アートとは無縁の人達であります。

ファッションに気を使わない人は・・基本的には芸術的センスがない人が多いと言っても過言ではないでしょう!

そのアートや芸術的センスとは無縁の方々が時に地方の美術展・・いや、時には中央の美術展の審査員や評論などをするものだから、センスある人が時に頭が混乱してしまう。

以前から時々言ってる事なんだけど、陶芸の世界って「芸術家」と「職人技」が良く言えば融合した、悪く言えばどっちつかずのジャンル。

「革新」なのか「保守」なのか?

ま・・・革新的な人もいて頑張ってはいるものの・・・残念ながら陶芸界っていうのはいつまでたっても「保守王国」

だから陶芸界で認められよう、ウケを狙おう、料理人とコラボして名を売ろう!と考えた場合・・・保守的な作品、つまり今まで先人達が作ってきた作品の写し・・・いや、コピー・・いや・・・「もどき」を作るのが得策でしょう。

「こだわりの織部」「現代の黄瀬戸」「伝統を受け継ぐ平成の青磁」なんてネーミングをつければチョベリグ〜!

はっきり言うとキャッチコピーだけが先行していて、やってる事は今までと変わらない。

陶芸辞典に載ってる昔の名作、名品に似せよう(偽よう)と作品作ってる多くの作家の中の一人に過ぎない・・・と気がついてない作り手のなんと多い事か。

作家Aさんの作品と作家Bさんの作品とホームセンターで売ってる食器とテイストがほぼ同じと言う、二流芸人の漫才よりも笑えない状況下であるのに・・・

人々は沈黙を守り、「伝統工芸の中の陶芸」「陶芸の中の伝統工芸」の絶対的価値観の前にただ頷き、そういう事こそ陶芸なのだと・・・洗脳されて・・・

私も陶芸を長くやってきていつのなったら陶芸界の価値観みたいなのに慣れるんだろうと思ってきたけど・・・

こりゃ〜、死ぬまで無理だな。

いつも某陶芸雑誌を読むと、何故か「陶芸レジスタンス」になってしまうのには自分でもあきれます。

※ 「そんな事言ってないで、世間一般にウケる器を真似でも良いから作った方が生活が楽になるよ〜〜!」って天からの声がしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


窯詰め

窯詰め

来年の干支 亥のご注文は下のリンクから!

【WEB予約限定】2019 干支「亥」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ