昨日は寒かったです。

・・・と言っても一年で今が一番寒い時期だから当たり前と言えば当たり前なんだけど。

今年の冬は例年よりもまして暖冬で。

去年から断腸の思いでスキーをリタイアしてからさほど降雪量を気にしなくてなったものの、今年のスキー場は雪不足に悩まされているんだろうな〜・・って感じです。

人間は勝手なもので自分がスキーに行く時は「良い雪が降ってくれ!」って願をかけるんだけど、行かないとなると暖冬の方がいいな〜って思う訳ですよ。雪なんて降らない方が良い。

暖房費、灯油代も節約できますしね。

ああ、こうやってブログを書いているとなんて自分勝手なんだと・・・ちょっぴり反省!

・・・って私が反省したところで、雪が降る訳でも、地球温暖化がなくなる訳でもないんだけど。

ただ・・・やっぱりスキーに行かなくなったのは一抹の寂しさをおぼえますね。

さて話は変わりますが、YouTubeの動画制作っていうのは本当に手間がかかりまして「よっしゃ〜、今日は動画撮るぞ〜!」って一大決心をしないと中々できないものです。

それで昨日は思い切って次の動画制作に挑戦いたしました。

やはり私の動画を見てくれる方は陶芸技法に興味のある方々でしょうから、うちの教室で今まで私が教えてきた色々なノウハウを紹介しようと思い、昨日は「六角貫入鉢」の作り方の動画を撮りました。

んが・・・アップできるのはまだ先ですね。焼成しなければいけませんからね。

やる気スイッチが入っている間に、焼成前の段階の動画をいくつも撮っておくのがベストなんだけど・・・

どうなる事やら???

誰かカメラマンが一人いるとすごく楽なんだけどな〜。

一人撮影って・・・マジ大変です。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


香炉

本日はお客様がお見えになり香炉のご注文をいただきました。

実は香炉は以前に作った事はあるのですが・・・

いくつか作ったはずなのに手元に一つもありません。

全部売れてしまったのか?それともどこかにしまいこんでしまったのか?

幸い写真だけは残っていたのでここでご紹介致します。

当然ながら今から作る香炉はこの写真よりも良い物に仕上げたいと思ってはいるのですが、この写真を見ると随分と渋い色(炭化焼成)の作品もあって・・・

もう10年以上も前の作品だと推測されますがこうやって自作を振り返ってみますと、色々と問題点が見えてきます。

当然ながら作った当時は自分のベストで作っていたのですが・・・今となっては・・・う〜ん。

成長したのでしょうか?それとも退化したのでしょうか?笑

どちらにせよ、今の自分が作れるベストのものを作ろうと思っています。

しかし・・・どうやって作ったかな?ついでだから動画撮影しながら作ってみようかな?

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


やっちまっただ

今日の午前中はろくろ作業をしていたのですが・・・

誤ってバケツを派手にぶっちゃけてしまいました。

正直・・・めげました。とほほ

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


トンネル窯

皆さんはトンネル窯ってご存知だろうか?

長いトンネルが窯になっていて昼夜を問わずずっと火が入っている。

トンネルの入り口から入ってゆっくりと進み、トンネルから出て来る時は焼き物完成!

・・・という、何ともすごい窯です。

もうお判りだと思うけど、トンネル窯は基本的には火を止めないので効率はとても良い。

しかしながら焼き続けるという宿命があり、大量生産を前提としたメーカーでないと維持する事は不可能です。

私の祖父が企業した土鍋メーカーである銀峯陶器はトンネル窯を使い生産してます。

今回、トンネル窯の火を落としてイベントをやっていたので行ってきました。

そして今回、トンネル窯の中に入れるというので入れていただきました。

中々レアな体験です。

まるで洞窟ですね。

本来ならトンネルになっていますので反対側から出られると思っていたら、途中に台車があり行き止まりになってました。

横からバーナーの火が出てくる構造ですね。

・・・って事で大人の社会見学でした。

昔は四日市にもトンネル窯を所有していたメーカーさんが複数あったんだけど・・・私が知ってる限り今でもトンネル窯を使っている焼き物メーカーは銀峯陶器だけのような気がしますが・・・違っていたらごめんなさい。

それに比べて私の窯は超小さいですね。しかも超少量生産。

ま・・・のんびりやるとします。笑

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


俯瞰撮影

俯瞰(ふかん)撮影とは・・・

まあ、まっすぐ真上から撮る写真だったり、映像だったりの事で・・・

YouTubeの動画を取り始めてやっとこ12本の動画をアップしたんだけ、作業中(制作中)の動画を撮影するのに三脚だけだと本当に撮影し辛かった。

ま、今更感も半端ないけど、この先の作業の動画を撮るのにももっと楽に撮影できるものはないものか?とネットで検索してみると出てくる、出てくる!

それで今回購入したのは俯瞰撮影の手助けとなるアーム。

SLIKのスライディングアームIIという商品。

三脚につけて使用する横伸ばし棒だね。

先日購入したジンバルに続きまたまた動画用の機材購入!

これまた機材購入!って大袈裟に言うほどの値段じゃないんだけどね。(5729円)

でもたったこれだけで動画撮影が楽になるのだから良しとしましょう。

んで、肝心のカメラはいまだにスマホ!!

たかがスマホ、されどスマホ。

iPhone Xsって本当に綺麗な動画が撮影できるんだよね。

ちなみに今までYouTubeにあげた動画は全てiPhoneで撮影、編集。

って、別に全然自慢にならないんだけどね。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


ん?

cc去年の師走は忘年会ラッシュで回数は8回にも及んでいました。

食べて飲んで・・・そして新年会の予定もまた一つ、二つと増えていってます。

全国酒飲み音頭を地で行ってる感が否めません。

そんな中、先日受けた健康診断の血液検査の結果が出てきましたがなんと・・・

ほぼ正常値になってる。

まあ、若干中性脂肪の数値が高めですが以前の結果では中性脂肪の数値なんかは高値を振り切っていましたから、それを思えば全然良くなってます。

なんでだろ???

普通ならもっと中性脂肪の数値が高くなり、尿酸値の値が高くなり、肝臓機能の数値がやばくなり・・・となるはずですが・・・

ま、とにかく良かった良かったという事で、今後訪れる怒涛の新年会ラッシュにも果敢に挑戦です。

・・・って、おいおい。

はい、真面目に制作もやってますよ〜。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


スタート

さて長かった?お正月休みは一旦終了し月曜日からはいつもの陶芸教室から2020年はスタート致しました。

お正月休みの間に色々とやりたかった事もあったんだけど、YouTubeの動画を一本作るだけで終わってしまった感が強いです。

ま、どちらにせよ・・お正月は何処へ行こうが混雑してますので自営業・自由業の特権?としてみんなが休む時はじっとして、みんなが働いている時に遊ぶ。

これが鉄則なのですが、去年の夏以降はみんなが休んでいる時に働き、みんなが働いている時も働いていました・・・って何だか毎年同じ事を言ってる気がします。

さて、みんなが正月休みを終えたという事はこちらも動き出さなければ行けません。

年末はみんなが大掃除、そして大量のゴミ。それを市が運営する施設に持ち込もうとする人でゴミ処分場は大混雑。

そんな時期は当然避けて正月明けの平日、しかも冷たい雨が降ってる午前中というのは狙い目です。

という事でさっそくゴミ処分場に大掃除をした時のゴミを持って行ってまいりました。

狙い通り。スキスキのガラガラです。

年をまたいで保管?していたゴミを処理できてとてもスッキリした気分になったのでありました。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


YouTubeアップしました。

2020年始めのYouTube動画のタイトルは「真空土練機」De-airing extruder です。

読んで字の如く、「土練機」というのは土を練る機械の事です。

固い土や粘土をこねるという感じですが、それだけでは空気がまだ粘土の中に入っています。

真空土練機というのは土練機の中に真空室という空間があり・・・

そこを通過する事により粘土の中の空気を抜くという事です。

今回はもうずっと昔からうちの工房で使っている真空土練機のご紹介です。

製造年はなんと1977年。

今から43年も前の機械なんですが、今も現役で動いています。

もちろん、真空ポンプとかベルトとかは途中で部品交換してはいますがね。

うちの真空土練機は口金の所が長方形になっていて、針金アダプターを装着する事により好みの厚みのタタラ板を作る事ができます。

陶芸家活動を本格的に始める前は私は親父の下で手作り花器の制作を行なっていました。

主にタタラ作りでの花器でしたのでこの土練機は大いに活躍しました。

ま、そんなこんなで今回は作品制作動画ではなく陶芸機械の紹介動画でした。

よろしければご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

本年もブログ「陶芸家 熊本栄司の陶芸春秋」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて・・・怒涛の年末を終え新年を迎える事ができました。

正月三日間はいつものお正月モードでした。

大晦日の夜から両親を囲み食事をし、元日には近くの神社に初詣、お墓参り、カミさんの実家へご挨拶に。

2日、3日は朝からお雑煮と・・・

日本酒、自分で作った田作りをつまみにしてまったりと過ごしておりました。

・・・って言うのは嘘ではないけど、実は2日目はYouTubeの動画を撮ってました。

今回は「真空土練機」の動画です。

正直、かなりマニアックな話題ですから再生数はあまり期待できませんが、作っていて面白かったです。

今までのように粘土から完成までだと一本の動画を作るのに本当に時間がかかりましたが、今回の動画の撮影はわずか1時間足らずで終了!

むしろ編集の方に時間がかかりますが、やはり一本、一本丁寧に作っていかないとね。

そして今回、新兵器である「ジンバル」を使って撮影しました。

土練機のまわりを歩きながらの撮影でしたが、今までとは違い手ブレがほとんどなくスムーズに撮影できたと思います。

詳しい動画の説明は明日しようと思います。

・・・と言う事なのですが、実は新年を迎えるにあたり干支が我が家にはありません。

あんなに沢山作っていたのに・・・って思われるかも知れませんが・・・

お陰様をもちまして予備に作った分、我が家の分までもご購入いただき完全完売でしたので、新年の初仕事は我が家の分の干支作りになりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ