異物混入

うちで使っている真空土練機は製造年が1977年。

なんと42年前の機械で超古い。

流石に古いのでポンプやホース等は新しいのに交換したりしてきましたが、外観の部分のサビによる劣化感はかなりひどくなってきました。

かと言ってちゃんと動きますし、陶芸家1人分が活動する分の土練りをやってくれればそれで良いワケで、毎日毎日・・・長時間に渡って使用する事もありませんので買い換えるという事はありません。

ですから外観だけでもペンキでも塗って綺麗にしようと思ったのですが・・・

外部のサビも問題ですが、内部にも不安がありました。

以前、土練機の中を掃除したら大量のモノが混入されていてとんでもない事になっていた事がありました。

あれから数年・・・今一度内部の掃除を試みました。

案の定・・・機械の中に土と一緒に混入していた異物を発見。

なめし皮、ナイフ、コテ・・・

以前からかなり注意をしてはいたのですが、やはりろくろとかの作業の後に土を土練機の中に生徒さんには返してもらうのですが、やはりその時に混入してしまうのでしょう。

今後はやはり生徒さんが直接土練機の中に土を戻す事はしないようにするしか方法はないと思いますが、ひょっとして犯人は私だったりもするワケですから気をつけたいと思います。

さて、本年は本当に工房改革の年です。

工房全体を3ヶ月に渡り片付けて、2週間に渡り教室内部のリノベーション。数日かけてギャラリーのリノベーション。

そして今回は土練機の掃除、ペイント・・・

今、ちょうどターニングポイントなんですよ。

ま、そういう年もありますわな。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


クラシックコンサート

毎年、某所よりコンサートのチケットを頂くのですが今回も頂いたので昨日は名古屋に夕方から出かけました。(1枚 15000円だから、2人で30000円分)

会場は愛知県芸術劇場コンサートホール。

招待状をチケットに交換してもらってからコンサート開演まで一時間ほど時間があったので・・・

蒸し暑いし・・・・時間も夕方6時前・・・という事でちょいと一杯だけ飲む事にした。

オーダーしたのは「ちょい飲みセット」1000円。

出てきたビールは速攻で飲み干してしまいましたので、おかわりを注文。

全然「ちょい飲み」になっていないんだよね。

さて、ほろ酔い気分になった所でコンサートへ。

バルセロナ交響楽団(大野和士 指揮) と津軽三味線で有名な吉田兄弟のコラボコンサート。

(写真は開演前のもの)

う〜ん・・・なんて高尚なんだ。

三味線とのコラボは・・・正直、ちょっと庶民の私には難解だったかも。でも三味線だけの曲もあり、あの力強いバチさばきはさすがでした。

まあ、こうやってたまには高尚な音楽に触れるのも良い事だと思いますね。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


夏休み子供陶芸教室 2019

早いもので今年もあとわずかで夏休みです。

・・・と言う事で、この時期恒例の夏休み子供陶芸教室を今年も開催いたします。
(下の写真はイメージです)

7月20日より8月10日まで。

10時から、11時から、14時から、15時から

お一人様 1980円 (税込)

中学生も大丈夫。付き添いの大人の方も同料金で参加して頂けます。

作るのはお皿か鉢です。

ご予約は下のリンクからお願いします。

【2019】夏休みこども陶芸教室のご案内

作品お渡しは8月30日、31日になります。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


ブログ、終わりの時代

以前私が使用していた「ミエワンブログ」が8月31日をもって終了。

「ヤフーブログ」も12月15日を持って終了。

・・・とまあ、一世を風靡したブログもかなり下火になってて、それに代わって今はSNSやツイッター、YouTubeへと人々の関心は移っているように見えます。

・・・と言いながら、こうやってブログを書いている私なのではありますが・・・

書いてはいますがこのブログがどれほどの人に読まれていて、どれほどのお役に立っているかと言われると、もう以前ほど読まれていないのは数字の上からもわかってはいるし、読まれていないという事はあまりお役に立っていないと言う事です。

2000年に自分のホームページをhtmlで立ち上げ、掲示板を作り、その後日記を書き、ブログに移行し、気がつくと今は2019年。

ブログや日記に書いた文章を一冊の本にすると、1000ページを超える「風と共に去りぬ」だと数冊分になるほどの情報を勝手に提供してきた訳です。

ブログというのはある意味、「公開日記」という意味合いが強く、情報発信でもあるのですが自分史のアーカイブであります。

実はちょっと過去にさかのぼって調べ物をするのに、または思い出を探し出すのに非常に重宝しています。

また、SNSのように瞬時に流れていったりはしないので検索のキーワードに引っかかって私のブログにやってくる方もお見えです。

・・・とは言え、ブログが全体的に衰退して行っているのは間違いないです。

ブログの読者の減少はいわゆる書き手の減少でもあります。

以前ほど皆さんはブログを書かなくなったし、私自身も自分のブログをアップするだけで精一杯で実のところ他の人のブログってあまり読んでないんです。

私の場合今は「YouTube更新しました!見てくださ〜い!」とブログで宣伝はしてはいますが、宣伝効果としては微力だと思われます。

以前から「ブログやめちゃおうかな?」と何回も思いながらこうやってダラダラと続けてきましたが・・・

まあ、自分の歳時記として細々と続けて行こうかなとも思っています。

私の数少ないブログの読者様今後ともよろしくお願いします。

※今流行りのツイッター、インスタ、Facebook、YouTubeなどもいずれは終わりを迎えるのでしょうけどね。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


習い事、終わりの時代

私が講師として所属している中日文化センター(四日市)が来年始めに41年の歴史に幕を閉じる事が決定。

私が講師をしたのは3、4年くらい?かな?

私の中日文化センターの講師としての授業は年内一杯までです。

今、私の授業を受けている中日文化センターの生徒さんは今後、「光風窯陶芸倶楽部」に移籍をして頂くか、やめていかれるかの選択をして頂く事になります。

先日、中日文化センターの講師陣に文化センター四日市が無くなる事の説明会があり色々と事情を聞く事ができました。

センターが無くなる主なる原因は、ずばり生徒数の減少です。

20年前に生徒数のピークを迎え、その後デフレによる「失われた20年」。

もう「習い事」にかける「お金」や「時間」の余裕が無くなっているのではないかとの分析結果だそうで、今後生徒さんの数は減少する事はあっても増加する事はないだろう・・・という事での閉鎖だそうです。

また、時間やお金の原因とは別に余暇の過ごし方は一昔前とは大きく変わった事は私も実感します。

昔は習い事に行ったり、本屋に行ったり、レンタルビデオ屋さんに行ったり・・・と情報や知識、教養を身につけるには家の外に出なければなりませんでした。

しかし、今では極端な話を言うと・・スマホ一台あれば部屋の中でYouTubeで習い事をし、ネットで電子本を読み、映画をダウンロードして・・・

スマホ一台あれば余暇は過ごせます。

時代は変化していきます。

私自身が置かれている環境もまた日々変化し続けています。

私も変わっていかねばならないけど、変わるってどのように変われば良いのか?わからないし、時代の流れが早すぎてなんだか最近、取り残され感が半端ない今日この頃です。

そもそも急に変わる事ってできるのだろうか?いや、変わる必要性ってどれほどの事なのだろうか?

おじさんは途方に暮れるのでありました。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


桃太郎神社

こんな事言ったら桃太郎神社に怒られるかも知れないけど、書くネタが無いので先日行った桃太郎神社の事についてもう少し詳しく書きます。

リトルワールドの後、車で少し行った所に桃太郎神社はありました。

あれ?桃太郎って岡山じゃないの?

・・・って誰しも思うけど、私もそう思いました。

じゃあ何で桃太郎神社がここに?

って思った人はボケ防止のため自分でネットで調べて下さい。

さて、何で桃太郎神社?という一番大事な事は飛ばして神社の中の写真を何枚か撮りましたのでそのご紹介です。

まずは先日のブログで使った神社入り口の写真です。

そして色々な人形(オブジェ)が・・・

なんとあの海軍大将の山本五十六もここに桃太郎の格好して来ていた。

そして皇族の常陸の宮様も昭和40年に来られていたみたい。

そしてくぐると長命になるという穴。

 

神社の入り口付近にはなんと陶芸教室の看板が!

 

案内表示もありました。

よくよく見て見ると陶芸体験500円!!!

 

激安です!ある意味、鬼よりビックリしました。

神社をもう少し降りていったらベンチがあったのですが、もはや人が座る事を拒否する椅子が!

岡本太郎もびっくりだと思われます。

そしてこの椅子から少し離れると毒ヘビ注意の看板!

中々シュールな桃太郎神社なのでした。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


陶雛の作り方 Part3

YouTube動画をアップ致しました。

陶雛人形の作り方パート1、パート2を以前にアップ致しましたがご覧になられたでしょうか?

今回アップしたパート3は白化粧、釉薬、上絵付けの手順で完成しました。

この雛人形はご依頼を受けて作った作品です。

人形の背面には「You are loved」「For 茉子 Ivy」のメッセージを入れました。

世界に一つの陶雛人形です。

今回のメイキング動画をYouTubeにアップしましたが、ご依頼していただいた方もメイキングが見れて大変喜んで頂きました。

ご興味のある方は是非ご高覧下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・



陶芸ランキングに参加しています!

下のボタンをクリックすると順位が変動いたします!
よろしければクリックしていただけると嬉しいです!





陶芸 ブログランキングへ






リトルワールド

昨日の日曜日・・・

午前中は四日市にある地場産業振興センターにて某会合がありそれに参加。

午後からはいつもの友人夫婦と一緒に大人の遠足に出かけました。

午後からという事でそんなに遠くには行けないけど、昨今は高速道路がかなり整備されましたので、昔なら数時間かかっていた移動時間も小一時間で移動できるようになりました。

・・・と言う事で、今回は愛知県犬山市にある「リトルワールド」という所に行って来ました。

実は私は初めてでして、興味津々でした。

ま、園内には世界の建物や民族文化などが紹介されていて、低料金で民族衣装も着る事ができます。

って事で、まずはフランスのアルザス地方の民族衣裳で、はいポーズ!

次はインド! ナマステ〜!

リトルワールドを後にして次に向かったのは「桃太郎神社」

正直言って、中々シュールな神社でした。

桃太郎神社をずっと降りていくと広々とした空間がひらけ、心地よい風が吹いてきたのでありました。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


陶雛の作り方Part2

はい、YouTube動画をアップしました。

今回は前回のお雛様の作り方に引き続き、お内裏様の作り方についての動画です。

基本的にはお雛様もお内裏様も作り方は同じなので、前回紹介している技法でダブってしまう作業については飛ばしていますので、再生時間は前回のお雛様よりは3分ほど短くなっていて6分半ほどです。

よろしければ、見て下さいませ。

さて、本日は午前も午後も体験教室のビジター様で賑わいました。

午後からは外国人の方もお見えになり・・・

ロクロの指導をさせていただきながら英会話の練習もさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・



陶芸ランキングに参加しています!

下のボタンをクリックすると順位が変動いたします!
よろしければクリックしていただけると嬉しいです!





陶芸 ブログランキングへ






半年先

陶芸っていうのは土から成形し、乾燥させ、素焼、本焼と言う工程を経て完成していくわけですが・・・

それって結構時間のかかる作業で、しかも箸置きなどの小さい作品は焼ける状態にまで仕上げてあったとしても、箸置きを焼くためだけに窯に火を入れる事はありませんから、タイミングが合うまで待ってもらわなければいけません。

これは逆に大きな作品でも言える事ですので、とにかく季節モノの作品は半年前から作るのを生徒さんには心がけてもらってます。

今は7月に入ったばかりですが、気分的には中秋の名月関連の作品を作り始めるにはもう遅い感じがします。

ハロウィン、クリスマス、お正月の作品・・・もっと言うとお雛様や兜を作ってもらっても良いタイミングだと思います。

それで昨日・・・窯から生徒さんの作品も焼きあがってきました。

その中に来年の干支の箸置きもありました。

さすがうちの生徒さんです。日頃から私が早めに作品を作るようにと言ってますからすでに干支の箸置きが7月はじめに完成です!(大笑)

さて・・・梅雨らしい天気です(だって梅雨だもんね)

皆さんは雨が嫌いってよく言われるけど、私はこの梅雨らしい季節って結構好きで9月までずっと雨が降っていてくれないかと思うほどです。

これは雨が好きって事ではなく比較論で、この時期晴れたら暑くて「終わる」からです。

地球温暖化の影響で近年は、晴れたら軽く35度は超えますからね。

それほどの猛暑だったら、雨が降って涼しい方が好きという事です。

・・・・・・・・・・・・・・



陶芸ランキングに参加しています!

下のボタンをクリックすると順位が変動いたします!
よろしければクリックしていただけると嬉しいです!





陶芸 ブログランキングへ






新作動画アップ

やっとの事で2本目の動画を今しがたYouTubeにアップしました。

正直言うと、もうすでにYouTubeへのアップの仕方忘れてた。

この先の動画作りは完全にボケ防止、老後の趣味としてやっていこう。

さて、ご注文頂いていた陶雛人形が完成し・・・って事は、やっと動画が完成すると言う事でございます。

前回のブログでも書きましたが「陶雛の作り方」という事ですが、三部作でいきます。

今回はPart1でお雛様の造形の仕方の紹介動画です。

ま、何はともあれ見て下さい。今回も約10分の動画です。

正直言って・・・無茶苦茶疲れました。

・・・・・・・・・・・・・・



陶芸ランキングに参加しています!

下のボタンをクリックすると順位が変動いたします!
よろしければクリックしていただけると嬉しいです!





陶芸 ブログランキングへ






せっせとYouTube

一本目動画をYouTubeに上げて約2週間が経ちました。

今のところ531回の再生回数。

チャンネル登録者60名。

ま、自分で言うのも何ですが一本しか動画をあげてなくて60名の方々にチャンネル登録していただき感謝感激です。

目標の1000人には程遠いですが、地道に一本づつあげていきたいと思っています。

今のところ「How to モノ」でいきたいと思っています。

そして今の段階では「顔を出さない」「しゃべらない」

正直言うとネタがすぐに尽きそうではあるのですが、自分がYouTubeで発信できるのはそれしかありませんので、体験陶芸教室でやっている基礎の基礎、超初心者向けなども視野に入れてやっていきたいと思っています。

それで以前にも少しだけ告知しましたが次回動画のタイトルは「How to make pottery dolls」(陶雛の作り方) (仮)です。

初回は金彩の湯呑を土から完成までを10分の動画で完結しましたが、今回撮影している陶雛はとても10分でメイキング動画を作るのは困難です。

それで Part1、Part2、Part3に分けてお届けしようと計画中。

Part1はお雛様の粘土から形ができる工程を。

Part2はお内裏様の粘土から形ができる工程を。

Part3では絵付けをして完成まで。

それぞれ約10分くらいの動画でいきたいと思っています。

今日は最終工程「絵付け」の場面の動画撮影風景です(笑)

このお雛様は本来はYouTube用ではなく、ご注文品の制作ですのでご依頼主にメイキングの動画をYouTubeに上げると言ったらたいそう喜んでいただいてます。

しかし、肝心の作品はまだ完成してませんので、まだYouTubeには投稿できない状況です。

こんな調子だと10本の動画を上げるのに一体どれほどの時間が必要なのでしょうか?

ますます登録者数1000人の夢は遠のくばかりです。

一本目のYouTube動画は⬇︎のリンクから

・・・・・・・・・・・・・・



陶芸ランキングに参加しています!

下のボタンをクリックすると順位が変動いたします!
よろしければクリックしていただけると嬉しいです!





陶芸 ブログランキングへ