英国旅行記 1

昨日、英国、仏国を訪れた10日間の旅を終え無事に日本に帰ってまいりました。

10日間に及ぶ旅行は生まれて初めての事。

陶芸を初めてから長期の旅行に行く暇も金も全く無く、兎に角生き延びるためだけに陶芸をやっていました。

もう必死でしたから、楽しんで陶芸というわけでは無かったのかも知れません。知人の陶芸家に「お前は陶芸を楽しんでいない」と言われたりもしたけど、まずは生活費がいるのです。正直、楽しんでなんていられなかった。

「同情するなら金をくれ!」・・・をマジ路線で突っ走っていました。

陶芸家という職業で女房、子供を養い、各種ローンの返済はマジでシンドかったです。(今でもシンドイが・・・)

しかしながら、ここに来て子供達も社会人になり、ローンもほとんどなくなり・・人生の転機としてイギリスでの作品発表というチャンスにも背中を押されて、思い切って10日間の英国への旅を決意いたしました。

英国での作品発表の会場、作品輸送等の事は中に入っていただいた方がプロデュース。その方は展覧会のために我々よりも一足先に渡英。

ここで言う「我々」というのは、今回一緒に英国旅行をする方々でそのプロデューサーのお父様であり私の友人のOさん、そしてOさんの友人であり私の友人であるMさん。

つまりOさん、Mさん、そして私のオヤジ3人の珍道中となった訳です。

今回の旅のスケジュールから飛行機やホテルの手配等、全て今回のプロデューサーにおんぶに抱っこ状態。

ま、そんな状況下で英国に行き、作品発表会場を見て、観光もする事になったのでした。

齢55歳!にしてヨーロッパ初上陸。「期待と不安が一つになって〜、過ぎ行く日々などわからない〜♩」って事で10日間に及ぶ旅行記を書いて行こうと思います。

んが・・・

以前に東京へ一泊二日の時に書いたブログが終了するのに一週間ほどかかりましたので・・・今回のブログが終わるには一体何日かかるのか?全く見当がつきません。

陶芸ブログじゃなく完全に旅ブログというジャンルになってしまいますが、興味のある人は読んで下さい。

・・・という事で前回のブログは出発前夜、中部国際空港セントレアからの報告で終わっていました。

ですから、6月27日の出発当日からの英国訪問記のはじまりはじまり〜です。

晴天に恵まれ御一行は飛行機に乗り込みます!

・・・のその前に・・・

実は今回の旅はビジネスクラスを使ったちょっと贅沢な・・・いや、かなり贅沢な旅になりました。全財産を投入し男55歳、清水の舞台から飛び降りる覚悟で大人の旅に挑戦いたしました。

もちろん、ビジネスクラスなんて初めての事です。当たり前田のクラッカーですが、エコノミークラスよりもチケットもかなり高いです!!!!!

誤解なきように初めに書いておきますが、この旅行記はリッチな旅行を自慢するために書く訳ではありません!

ありませんが、事実リッチな旅行なんで自慢に聞こえてしまうかも知れません!何故なら自慢に値する旅行だったからです。

せっかく高い金払ってビジネスクラスに乗るんです。

ここで自慢しなきゃ〜誰が自慢する?「キャシャーンがやらねば誰がやる」なのです。

ここで自慢しなきゃ〜いつするの? 「今でしょう〜!」なのです。

・・・と言う訳で、リッチな (金持ちからすれば全然大した事はないと思うけど私にとっては超リッチ) 旅を経験した小心者の小市民の全財産ををかけた命がけの贅沢な旅をお楽しみ下さい。

ビジネスクラスというのは空港で「ラウンジ」と呼ばれる部屋を使う事ができるんです。

今回私達が利用した航空会社はキャセイパシフィック。

中部国際空港にはキャセイパシフィック専用のラウンジはありませんが、どうもJALと提携を結んでいるらしく「サクララウンジ」が使用できるそうで、当然ながらそこに行ってまいりました。

いつも行く「AEONラウンジ」とはさすがに入り口からして違う雰囲気!!!

まずは御一行様、記念撮影です。自撮り棒が大活躍。

早速ですがビールを頂きました。

そして、トランジット先である香港に到着。乗り換え時間まで次はキャセイパシフィックの本拠地でありますから、当然ながらキャセイ専用のラウンジがあります。

もう門構えが何処かの高級クラブっすね。

食べ放題、飲み放題!!

ラウンジを後にしていよいよ英国へ向けての飛行機に搭乗です。

ビジネスクラスはウエルカムドリンクがつきます。格好つけて日頃滅多に飲まないシャンペンを頂きました。

座席は完全個室状態で、ボタン一つでフラットベッドにトランスフォーマー致します!約12時間のフライトも快適に過ごせました。

ワインも頂きながら映画鑑賞です。写真からおわかりのようにスターウォーズ見てました。

・・・って事で無事に英国、ヒースロー空港に到着いたしました。

英国旅行記2へ続く・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ