さよならWISH

今から13年前、我が家に銀色のミニバンがやってきた。

あなたの願いを叶える車・・トヨタ「WISH」
宇多田ヒカルがCMの歌をうたっていて、流れるようなスタイリングで、しかもミニバンで七人乗れて、荷物も運べる。

当時、まだ子供達も小さかったのでファミリーカーとしても重宝しました。

はじめて「カーナビ」なる装置がお目見えし、色々とドライブにも行ったし、仕事でも大活躍してくれました。

さすがに13年も一緒にいるとまさしく「相棒」

その相棒と明日、お別れです。

image

正直、世界のトヨタが作った車は丈夫だし、仮に故障してもすぐに直してもらえる安心感。走行距離もまだ10万キロにも達していないんです。
95272キロ。

image

だから多分20年目くらいまでは十分乗り続ける事は可能でしょう。
なんだかすごくもったいない気分になるんだけど・・・

image

しかし、私を取り巻く環境が変化してきました。

子供達は社会人になり、もはや家族全員でドライブに行く事もありませんし、個展のための荷物移動も宅急便で送る事が増えました。直接搬入の場合の個展でも数年に一度の頻度。

そして今回はじめて知ったのですが、13年を超える古い車に対しては税金が上がるんです。

もう、意味がわかんないですね。

・・・という事で最近は相棒「WISH」に乗る頻度が極端に少なくなり、また車の二台持ちは維持費も馬鹿になりません。

車検・保険・税金・・・もちろんガソリン代、オイル交換、タイヤ交換、駐車場代(うちは必要ないのだが) 車を一台持つのも命がけです。

日本は車を維持するのには中々キビシイ国だと思います。

若い人が車離れっていうのも致し方ない現象なのかも?

家族全員で車に乗る事がなくなった現在、我が家に大きな車はもはや必要ありません。いや・・・たまのたまのたまに、必要な時もあるでしょうが、その日のためだけに車一台を維持するのはちょっとね。

ですから今後は当分、カミさんお気に入りのコンパクトカーのみのカーライフになります。

結婚当時、カミさんと二人・・・二人乗りの小さな軽トラックが我が家のマイカーの出発点でした。

軽トラックばかり乗っていたので、次に中古の普通車にした時はあまりの快適さにビックリした事を思い出しましたよ。

新車で購入した「WISH」もいつの間にか13年落ちの老体になってしまった。

さよなら・・「WISH」 いままでありがとう!(泣)


陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ






“さよならWISH” への 2 件のフィードバック

  1. 今は近鉄特急中です
    展示会よりウイッシュの方が興味あるかも
    よろしく

  2. 京都大丸での個展にお越しいただきありがとうございました。
    四日市に帰ったらWISHはもういませんでした(泣)
    これも運命です。
    本日は本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*