間違えてた支払日

今日は1月10日。

四日市の焼き物業界では毎月5日がメーカーの集金日。10日はメーカーの支払日となってます。

今日は10日なので一応メーカーである私共の支払日。陶芸の原材料を購入していますのでその支払いですね。

しかし、生きている限り請求書と支払日が私に影のごとく付きまとう。

まあ、モノを買っているのだから仕方ない。

去年買った金液とか釉薬とかの支払いが結構あったのですが、私の中では支払いは去年の段階で・・

「最終的かつ不可逆的」に終わっていたものと勝手に思っていましたので・・・

「え〜!?まだこんなにも支払額が残っていたの〜?」ちょっとショック。

・・とまあ、それでも朝から支払いの準備万端にしていたんだけど・・実は今月は業界内のお正月休みの関係で支払日は今日ではなく、12日の金曜日になっていたらしい。

いつも来る集金人さんが全く来ないのであれ?と思ったらそういう事情でした。

まあ、二日間支払いが延命した所でどうなる事でもなく・・・

先日の体験者さんの作った作品の高台を削りや素焼きの窯詰めしていたワケです。

気がつくと完全にお正月は過去になり、こうやって時間が過ぎていき・・・

あっと言う間に桜が咲き、

あっと言う間に夏が過ぎ、

あっと言う間にクリスマス。

そしてまた、今年の暮れになって「今年もあっと言う間だったな〜!」な〜んて言うに決まってるのさ。

こうして、人生が過ぎて行くんだな〜。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ