車で遊ぶ

しかし、陶芸についてはまったく触れない陶芸ブログ!

「すみませ〜ん、カレーライス下さい!カレー抜きで!」

・・・とよく似た状況。

陶芸のお仕事・・してないワケではないんだけど・・・

ひょっとして、私・・陶芸・・嫌いなの???

陶芸について書く気分でないのでフェイスブックに投稿していた記事をまとめたブログを今日は書きますね。

・・・って言っても、私とフェイスブックでお友達でないと見れないから、ブログだけ読んでいる人には新しいネタだから許してちょんまげ!

「他人の車を、さぞ自分の車のように撮影するシリーズ」

・・というアホみたいなコーナーを勝手に作って投稿して遊んでいるんだけどね。

車っていうのはやはり面白くて、それぞれに「イメージ」があってそのイメージに近い服装をして写真を撮るという・・・やっぱりアホな企画。

今まで6回やっているんだど、初回と二回目はかなり昔でちゃんとした写真ではなかったので第3弾、第4弾、第5弾、第6弾を紹介します。

基本的にはうちに遊びにきた友人・知人、そして生徒さん達の車。

第3弾はメルセデスベンツAクラス。

Aクラスとは言えベンツはベンツ。内装も良いしさすがと言えばさすが。

「いつかは乗ってみたい」と思う反面、「ベンツだけはあえて絶対に乗らないぞ」という相反する気持ちにさせる車。

それはベンツに対するイメージが「金持ち」「成金」「ヤ◯ザ」「態度横柄」という・・・別に私だけが持っている印象ではないと思うがやはりその部分が個人的にはネックだけど・・・やはり純粋に良い車だと思う。

それで私が選んだ衣装はグラサン、ヒョウ柄のジャケット。
うわ〜・・・こんな人が運転しているベンツには近寄りたくないよね。

第4弾はミニクーパ。

どこがミニ何やねん?って思わずツッコミを入れたくなるくらい、そんなに小さくない。

やはり英国の車。だけどカジュアル感のある車なので、ここはやはりバーバリーでしょう。

黒縁眼鏡をかけて・・・ちょっと英国カジュアル風。ヒョウ柄の男と同一人物とは思えないでしょ?

第5弾はジャガー X- TYPE

ジャガーも英国車なんだけど、ミニとは違いカジュアル感は無く、大人の紳士の車というイメージ。

私の中では映画「カサブランカ」の中に出てくるハンフリーボガードのイメージ。

ソフト帽にトレンチコート・・・なんだけど、私・・・トレンチコートを着る機会が皆無なためトレンチコートを持っていません。

・・・って事でそれと似た?服装で!

第6弾はBMW 320i

泣く子も黙るベンベー・・・(笑) ドイツ車の代表選手ですね。
本当はボーダーシャツにホワイトジーンズが最適なんだけど・・
私・・・持っていません。

って事で青を基調にカジュアルに!

・・・って事で、遊んでます。

車ってそれぞれに個性的だからそれを選ぶ人の趣味嗜好が反映されるよね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

熊本栄司作【WEB予約限定】干支「戌」ご予約受付中です!(11月20日〆切)

【 HPからのご予約 】
熊本栄司作【WEB予約限定】干支「戌」ご予約ページ

【 ONLINESHOP 】 ↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ