レリビー

今日は朝からとにかく絵付け、絵付け、絵付け。

ま、毎度の事ながらテーブルの上がごちゃごちゃになってゆく。

これね〜・・・仕方ない事なのかも。

とにかく、次にやる作業がわかっている仕事は、そんなに頭を使う事はないので比較的楽チン。

それでももちろん数をこなしていくと疲れはするけど、新しいデザインを考える時ほどは疲れない。

新しい作品を作る時の一番の大敵。それは「恐れ」

失敗する恐れ。

他人の評価に対する恐れ。

自分の力不足や才能の無さを認識せざるをえない恐れ。

そういう複合的な感情を抱えながらの製作は本当に疲れます。

長い長い出口の見えないトンネルの中を進むが如く、ただただ真摯に作品と向き合うしかありませんが、一筋の光明が見えてきたらもう出口から出たのも同然です。

ただ、この一筋の光明が五分後にあらわれるのか、ずっと現れないのか?

それがわかれば・・随分と気が楽なのですがね。

こうなりゃ・・・

あるがままに・・・

ナスがママに・・・

キュウリがパパに・・・

レリビー! (ほんと、それくらい英語で書けってば!)

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*