流れに棹さしてGO!

いきなり何ですが、時々・・・

「流れに棹(さお)さす」

って言葉を、勢いを止めたり、流れを途中で中断するような意味で使われているのをよく見たり、聞いたりしますが・・・

本来の意味は流れに棹をさして水の勢いに乗るように、物事がうまく行く加速するという意味です。反対の意味で使っている人・・・本当に多い。

・・であるからして、今日のブログのタイトルは「流れを加速させようぜ!ベイベー!」って事ですので誤解なきよう!

んでもって何の流れかと言いますと、そりゃ〜やっぱりお仕事でしょう!

おかげさまで最近、お客様が工房に来られる事が多く、少し品薄状態です。
特にアクセサリー類。

豆皿や小皿、銘々皿のような小作品もボチボチと動いています。

また、特注の品も現在製作中です。ハイヒールのブローチの型紙。

昨日は中日文化センター、今日は陶芸体験。
そして新しく入会された方も。

ま、巷では三連休ですが、こちらは「流れに棹さして」アムロいきま〜す!

でも、明日の日曜日はお休みしようと思います!ってなんじゃそりゃ!?

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*