幻のカツ丼

今日は日曜日。

かと言って・・・

「ハーっ!ハーっ!ハーっ!ビュテイホーサーンデー」

と歌いたくなるような日曜日ではなく・・・むしろ・・・

「なんだかとっても眠いんだ!パトラッシュ」

という感じの日曜日でありまして、一日中、起きているのか寝ているのか?

とにかくウダウダと過ごした一日なのでありました。

ただ・・・午後三時頃に若干お腹が空いてきたんだけど、かつて近所にあった「山太屋」という、うどん・そば・丼物の店が出していたソースカツ丼がどうしても食べたくなり・・・

image

しかし、その店はとうの昔に廃業されて今となっては、そのカツ丼を食べる術がない。

「こうなりゃ、自分で作るしかない!!!」と思い立ち、そこの店とよく似ている駒ヶ根ソースカツ丼のレシピをネットでググって、早速カツ丼のタレを作り始めてしまった!

結果は当然ながら全く別物になってしまった。

思いつきでネットで調べて、老舗のカツ丼の味が出せるワケもなく・・・

実はその「山太屋」という店の娘は私と同じ小学校に通っていた同級生なので、個人的に使うだけだから・・・と条件をつけてレシピを聞き出そうか?と思ってもみたりなんかして!(笑)

ま・・・それも無理だろうね。

昔から食べていた老舗の味っていうのはもう二度と食べる事ができないと思うと・・・これまた余計に食べたくなるもんなんだよな〜!

今となっては幻のカツ丼。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*