ちびっ子台風

心配していた台風の影響もなく、本日は子供陶芸教室の団体様を無事にお迎えする事ができました。

今回は男の子が多く、まあ元気良くて・・・いわゆるちびっ子台風です。

今年は早い時期から超猛暑の日々が続いていましたので、まだ7月とは思えませんね。

まだまだ夏休み子供陶芸教室はお盆の頃まで続きます。

英国旅行で10日間も休んでしまったので・・・今年の私の夏休みは原則「無し」です。とほほ

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


台風

非常に変則的な動きをする台風がやってまいりました。

台風接近の今日はまたまたロクロ作業をし、同時に夏休み子供陶芸教室もやってました。

夜は友人とカラオケ大会の予定でしたが、台風接近のため・・・か弱いオヤジ達は早々に中止を決定。

明日もどれくらい台風の影響があるのか良く分からず、せっかくの団体様子供陶芸教室もキャンセルされるかも知れませんが・・・とりあえず準備はしておきました。

さて・・・早いもので英国旅行から帰って来てからすでに20日以上が経過してしまいました。

記憶もどんどん薄れていきますから、英国旅行記として備忘録代わりにブログを書いておいて正解でした。

そんな中、旅行中に良く飲んでいたPERONIというビール。

あれってどんな味だっけ???って事で今一度味を確認すべく近所に酒屋で買ってきてしまいました。

・・・って言うか・・・売っていたんだね。

今まで飲んだ事なかったので、気にもしなかった。

よくよくお店の外国ビールの棚を眺めてみると、私の知らない異国のビールが本当にたくさん。

一本づつ全部買ってきて飲み比べてみるのも面白いかも。

私はいつもAsahiのスーパードライばかりを飲んでいるんだけど、今回ちょうどビールが切れたのでサッポロの黒ラベルとスーパードライと2ケース買ってきました。

気分で飲み分けようと思っています。

・・・って言うか、今年の夏は暑いのでビールの消費量・・・半端ないっす!

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


夏休み凸

子供たちも夏休みに突入し、うちも夏休み子供陶芸教室をスタートさせています。

例年の様にお皿を作るコースもあればロクロを体験するコースを選ばれる親御さんもお見えです。

「楽しかった」と言ってもらえると、本当に良かったと思いますね。

作品お渡しは8月の終わりになります。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


丼ぶりころころ

丼ぶりころころ丼ぶりこ〜!?あれ???

・・・って事で今日は丼ぶりを作ってました。

黒泥土は正直扱い難い土ですが、焼き上がった後の強度は強く食器・・・特に水系には強いです。

ろくろは一度に沢山作ってしまうと、削る作業がこれまた大変です。

それと久々のろくろ作業なので、首とか腕とか腰とか・・・痛くなっても仕方ないので今日は15個にしました。結構丼ぶりって大きいんですよ。

一割強収縮するとなると本当に大きく作らないといけなくてね〜。

湯のみなら30〜50くらいはすぐに作れるんだけど。

陶芸家の日常というと・・・ロクロで作品を毎日ダダダダーンと作っているイメージを抱いている人は多いと思うのですが・・・

私の場合はロクロでの仕事は本当に一部分。だからプロと言っても久々にロクロをひくと勘が鈍ります。

大体・・・慣れてきた頃に終了!ってパターンも多いです。

職人さんみたいに毎日、毎日、毎日、毎日・・・同じことをやってる人はたぶん寝ててもロクロがひけます。

一日数百個作れるぞ〜〜!っていう職人さんもお見えでしょう。

ただ・・・「時間内でいくつ作れるか選手権」に出る人ならともかく、一般的な陶芸家で一日数百も作れる人はそうはいないと思います。

陶芸家と職人は基本的にはそういう事で違います。

もちろん陶芸家も職人的要素が必要ですが、職人のそれとは似て非なるものです。

職人と陶芸家は私は全く違うと思っていますが、世の中には混同している人・・多いです。

さて・・・考え方がどうであれ、自分が好きな様に好きなペースで作品が作れるのはこの上ない喜びです。

陶芸家としてどうよ?・・職人としてどうよ?・・・っていうのも煩わしくなる時がありますが、便宜上私は陶芸家と名乗っています。

え?お前が陶芸家?って言われるなら「セラミック・クリエイター」でも「個性的陶芸製作家」でも「芸術方面活動家」でも何でも良いっす。

この暑さの中・・・誰にも指図されず、マイペースで仕事ができる事に最大の価値と喜びを見出している私なのでありました。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


究極の肉うどん

今日も相変わらず暑い日でした。

午前中は夏休み子供陶芸教室。

もう、ハロウィンの器を作ってます。これは大正解!

ハロウィンなんてすぐにやって来るからね。

さて、昼食は伝七邸に一杯2000円の肉うどんを食べに行きました。

私が作った器を使って頂いてますので、是非とも食べたいと思った次第です。

やはりこの暑さ。地ビール頂いちゃいました。

いやはや・・・黒毛和牛の肉うどん。麺も特製!器も特製!あはは

美味しかったです。

英国旅行に行った後なので今年一杯、質素倹約、謹慎します!なんて言っておきながらこの有様です。

あまりの暑さで思考回路はショートしてます。

明日からは真面目に仕事します!?!?

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


大暑

今日は暦の上では「大暑」という日なワケで・・・

実際、今日は・・いや、今日も記録的な暑さ。

いつから日本は中東やアフリカ並みの気候になったんだろう?

はっきり言って、もう仕事どころではありません。

クーラーのガンガン効いた部屋で、心静かにじっとしているのがベストな時間の過ごし方でしょう!

・・・とは言え・・・外でのお仕事の方・・・大変なんてもんじゃないですよね。

私はもう・・・暑さと戦おうなんて思っていません。

戦っても軽く負けてしまいます。

夏休み子供陶芸教室以外の時間は・・・涼しい部屋で読書なり、YouTubeなり、昼寝なり、ビールなり、カラオケの練習なりして過ごすのが正しい夏の過ごし方でしょう。

(・・・って言いながらチマチマと細かい仕事してるんだが)

50歳超えたらそれで良いですよ。

あ、そう言えばファションデザイナーのケイト・スペードさん・・自殺してたんだね。

55歳って私と一緒の歳や〜ん!

どんどん同じ年代の人が死んでいく。

病気の人もいれば、事故での人、自殺の人・・・う〜ん・・・

そんな中・・・今日はメロンを頂きました。

超嬉しいです。

思わず・・・レミオメロン?歌っちゃいそうになりました。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


英国旅行記 完

長かった英国旅行記も最終回となりました。

帰国の朝を迎えホテルの前でタクシーを待ちます。

苦楽を共にしたスーツケース達。私の30年物のボロスーツケース以外は全部「RIMOWA」

そんな人達と私は旅行していたんです。

いかに背伸びをした旅行だったか・・・スーツケースを見ただけでお里がばれてしまいます。

タクシーでヒースロー空港へ。タクシーの運ちゃん、飛ばすな〜〜!

ヒースロー空港に到着し「VAT Refunds」のコーナーに立ち寄ります。

ここは海外旅行者に対して税金が払い戻される場所なのです。税金払戻し可能な商品を購入した場合・・・税金分がもどってきます。

しかしながら私は税金が返ってくるような高額な?商品を買っておりませんでしたので、私一人・・・ただ人の流れを見て楽しんでました。とほほ

さて・・・帰りもビジネスクラスの飛行機を利用しますので、当然ながらラウンジに立ち寄ります。

少しでも元を取るため当然ながら飲みまくり?です。

はい、飛行機に乗り込みます。

ウエルカムドリンク。帰りもシャンパン頂きました。

足は完全に伸ばしてもまだまだこの余裕のスペース。ロンドン出発です。

機体はボーイング777-300ER

さすがビジネスクラスです。前菜でこんな感じ。

メインも当然あるのですが、なんとメインの写真を撮り忘れ・・・(汗)

代わりに配られたメニュー表です。中身を想像してね!(爆)

チーズとフルーツ・・ワインなどなど・・・

ワインも結構飲んだな〜〜!

一度ビジネスクラスに乗ってしまうと・・・これはエコノミーには戻れ無いな〜!

ウソ・・・私は戻るだろうな!きっと。

隠し撮りされた写真です。

香港が近くなってきて外は朝日がとてもキレイです。中々拝めない景色ですね。

トランジット先の香港のラウンジではさすがにアルコールではなくスプライト飲みました。

そして無事に中部国際空港セントレアに到着!!!

・・・って大雨やん!!!

・・・って事でお恥ずかしながら日本に帰ってまいりました!

本当に見事に散財してきた旅でしたが、やはり色々と人生の肥になりました。

10日も休んで大丈夫なのか〜?と思いましたが・・・過ぎてしまえば何事もなかったかのように皆さん「おかえり〜!」って言って下さり、心配は杞憂に終わりました。

逆に考えれば、一年、二年なら話は別ですが、10日など大した日数でなかった事の逆証明になったワケです。

またいつもの日常がやってきますが、旅行して帰ってくると・・・このいつもの日常っていうのもまた捨てたものじゃないな!とも思えます。

はい、これで英国旅行記は終わりです。

長々と読んでいただき・・ありがとうございました。

明日からいつもの陶芸春秋に戻ります。

しかし・・・毎日暑いな〜〜〜〜っ!

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


英国旅行記 13

世界のルーブル美術館を後にして・・・

普通の川なんだけど、それが「セーヌ川」だと聞くとなんだか有り難みが100倍になるのは私が小市民だからでせうか???

セーヌ川のほとり、カフェレストランみたいな所で昼食を食べる事にしましたが・・・店内もいちいちお洒落。こういう所が日本と違う所かな?

ビールにお肉・・・トレビア〜〜〜ン!!

昼食を食べタクシーで次の目的地に移動中、見かけたレクサスのタクシー。一度乗ってみたいけど、値段は高いのかな???

ついに来ました!エッフェル塔!やはりここはフランス。

ベルサイユのばら・・オスカルTシャツでしょう!

凱旋門!このアングルは横断歩道の真ん中でしか撮れないんよ。命がけです。

お〜シャンゼリゼ〜! お〜〜シャンゼリゼ〜〜!

ノートルダムの前にオヤジ三人の図。鐘3つ!

次に向かったのは「奇跡のメダイユ教会」ここのメダルを手に入れるために世界中から観光客が訪れる穴場スポットです。

私はキリスト教の信者じゃないけど厳かな気分になりますね。

疲れた〜〜!Mさん。 暑かったもんね〜〜!

たった一日で、ルーブル美術館、エッフェル塔、凱旋門、ノートルダム寺院、メダイユ教会と巡る超ハードなツアーでしたが・・・お上りさんは大満足でした!

パリから再びユーロスターに乗り一旦イギリスに戻り駅に預けてあったスーツケースを受け取りパディントンへ向かいました。

疲れていたのか何故か帰りのユーロスターの写真が一枚もありません(汗)

実はこのユーロスター。パリに来る時は60分遅れで出発。帰りは定刻に出発したものの、何が原因かわからないけど100分遅れでロンドンに到着。

日本では考えられないけど・・・人生と同じでこういう感じで適当に生きていっても地球が滅亡するワケじゃなし・・・ケ・セラ・セラ!なんくるないさー!

・・・ってな事をヒシヒシと感じましたね!(でも日本の生活に戻るとそうでも無いかな??あはは)

オシャレなホテルに到着。奥のバーで一杯やりました。

部屋に帰って・・・いや〜〜・・・疲れたぁ〜〜〜!

いよいよ次は最終回・・・帰国の途につきます。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


英国旅行記 12

夜遅くにホテルに到着し、翌朝は野郎三人でパリの街散策に出かけました。

いきなりの落書きの写真もどうかとは思いますが、パリも一歩裏道に入るとこのような落書きが多いです。世界中、この手の事をする輩は何処にでもいるんですね。

まあ、これもパリの一面って事で・・・

もちろん街並みは絵になります。

英国もそうでしたがパリの街も一体何が日本の街並みと違うのだろう?・・・と考えた時、「電柱」が無いって事も大きな原因だと思いましたね。

日本の街並みの中にある無数の電柱と電線が景観を損ねているのは間違いないです。

普通の看板も何故かとってもお洒落に見える。

さて・・Facebookにも投稿しました・・・なんとなく凱旋門なこの建物。

実は「サン・マルタン門」という、ルイ14世の凱旋門だったのです!1674年建造。知らなかったな〜。

さて・・さて・・さて・・・

パリと言えばここは絶対に外せないでしょう!

泣く子も思わずシャンソンを歌ってしまうという「ルーブル美術館」

ミロのビーナス・・・を見る人達!半ケツがなんともセクスィ〜部長!

世界で一枚だけ絵を残すとなれば、間違いなくこの絵だろう!

その絵をみる人達。写真右端にある小さい絵がそれ。

そう・・あの・・あの・・・モナさん!!!

その小さい絵を見る人達を正面から写真を撮るとこんな感じ。

ニケ

美術の教科書に出てくる絵が今目の前に!!!

ドラクロワ

一応、私も陶芸家なので焼物のコーナーも勿論しっかり見てきましたよ。

やっぱ、世界のルーブル美術館!

英国旅行記 13に続く。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


英国旅行記 11

ポーツマスのホテルは朝食付きだったので軽く済ませます。

その後、列車に乗り・・しかもファーストクラス(汗) お二人さん良い笑顔です。

一路 セント・パンクラス駅に。ユーロスターに乗るための国際駅。ここでスーツケースを一旦駅に預けます。夕方、ユーロスターでパリに向かいますがその前に、隣接してるキングス・クロス駅に行きました。

そうです。ここはあのハリーポッターがホグワーツ特急に乗るための9と4分の3駅がありますが・・・世界中のハリーポッターファンが押し寄せてます。

駅は近代的。

駅構内にはフードコートみたいなのがあって、そこで「わさび」という日本食を中心としたお弁当屋さんでカツカレーを買って食べました。

カレーを食べていると見知らぬ黒人の方が手を伸ばしてきました。「小銭を恵んでくれ」って事。無視してると隣のテーブルへ。そしてまた隣のテーブルへと・・・

こんな経験初めてだったので少々・・いや、かなりビックリしました。

夕方までの時間は今一度ロンドン市内をブラブラし、お土産などの買い物をしてから、ついにユーロスターに乗ってフランス・パリに向かいます。

今回乗車したのは「特等車」こんな贅沢してて良いのでしょうか?もう、後の事は知らんっ!!

食事もお酒も出てきます。

思わず「世界の車窓から」やってます。

誰もが黄昏るぜ〜〜!夕陽が泣いている!って・・・いつの歌やねん。

ドーバー海峡渡ります。渡るというか潜るというか通過するというか・・・

あっという間でした。(まあ、泳いで渡る人もいるくらいだから)

もうすぐパリです。

花の都・パリに到着した時にはもうすっかり暗くなってました。

ボン・ソワ〜ル!!!

英国旅行記 12へ

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


英国旅行記 10

ポーツマス海軍博物館の中にあるヴィクトリア号の見学です。

トラファルガーの戦いで有名なネルソン提督が撃たれた場所に立ちました!

ちゃんとプレートがあります。

「HERE NELSON FELL」ネルソン提督ここに倒れる!

1805年10月21日 ネルソンはここで撃たれ約2時間後に亡くなりました。47歳。

んでもって内部も見学しました。もう完全に「パイレーツ オブ カリビアン」です。

イメージ的には大砲をバンバン打って相手の船を沈めるという感じですが、実際には大砲で相手の船を沈めるというのは難しかったようで、船同士が接近し相手の船に乗り込み白兵戦になる事が多かったそう。

それでネルソン提督も至近距離からの銃弾を受けたようですね。

船の中の厨房。

工具類。

ヴィクトリア号の勇姿。

実はポーツマス海軍博物館はショッピング・アウトレットモールの隣にあるんです。

・・・というかはじめに海軍の基地があり、その隣にショッピングモールができたと言った方が良いか?

どちらにせよアウトレットモールがあり、ちょっと変わった店もありました。

極度乾燥(しなさい)・・・っと、まあ普通の日本語としてはちょっと変。

だけどそのワケわかんないのを売りにしてるそうです。

そして夕食。港街という事でお魚などを注文。

マグロをたのんだけど・・売り切れ。結局サーモン中心になっちゃった。

結局、ここでもPERONI 飲んでるし。

店はこんな感じ。

次の日はポーツマスからロンドンへ一旦戻ります。

英国旅行記 11 へ続く。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


英国旅行記 番外編 2

番外編 2です。

今回は海外でのWi-Fiや充電事情について書きます。

海外でのWi-Fi!?充電?・・ってそんな事知ってるよ!!

っていう皆さんがほとんどだとは思いますが、私のように海外浦島太郎状態の人の参考になればと思いここに記しておきたいと思います。

今回、私が利用したのは「イモトのWi-Fi」出発60日前っていう早割りを使いました。

Wi-Fi機本体に訪問国に合わせる事ができるプラグとそれらをつなぐ充電コード。

私の場合はそれに生徒さんが貸してくれた世界中どこでも使えるマルチプラグ。

それを使ってスマホ充電してました。ホテルによってはUSBが直接つなげる充電口もありましたし、飛行機やユーロスターにも座席でUSBで充電できます。

下の写真は変換プラグを使った場合の充電の様子。

イモトのWi-Fiは電源を入れっぱなしにすると約5時間〜6時間で電池が切れてしまいます。

「使わない時は電源を切りましょう!」とか書いてあるのですが・・・

何故か電源を入れ直すとうまくスマホとリンクしない場面が多くなり・・何回もパスワードを打ち込む羽目に。キーーーーーーーっ!

・・・ってそもそも、電源を一回切ると毎回パスワード入れないといけないシステムだったのか???よくわからん。

どちらにせよ、モバイルバッテリーは用意してありましたので途中から「ええい、めんどくせ〜」って事でモバイルバッテリーに接続し続けるという荒業やってました。

どっちみち、リュックの中にWi-Fi機もモバイルバッテリーも背負っているわけですからね。

もちろんモバイルバッテリーの残量は減っていきますが・・・

そもそも「そのための」モバイルバッテリーです。

スマホさえ使いすぎなければ、夜にまた充電すればよいだけの事ですし、事実スマホの電源が切れたという事は1度も有馬温泉でした。

Wi-Fiもほとんどのホテルで無料Wi-Fiが使えます。

ホテルのWi-Fiは繋がりが悪いと言う事を聞いてはいましたが、私の今回の旅ではどのホテルも何の問題もなく、YouTubeも問題なくサクサク見れましたよ。

空港、主要な駅なら無料Wi-Fiが完備されてますし・・・それ以外の所で使用しないのであれば、別にモバイルWi-Fiっていらないんじゃない?

・・・とも思いますが・・・

海外モバイルデータ通信を使わないとなるとやはり常時Wi-Fiに接続していないと・・・他の人への連絡や地図アプリやネットの情報が得られない。

やはり一抹の不安が夜霧よ今夜もありがとうですね。

今回の旅の写真は全てiPhoneのスマホカメラのみ。マイフォトストリームへの転送のスイッチを切っておけば相当数撮れます。

結果的に最終写真枚数は約500枚という事にはなりました。

本当はもっと撮影していましたが、夜寝る前に不要な写真を削除。データの空き容量を節約します。

その中には資料用として自分の作品写真が100枚弱ありますので約400枚くらいが10日間の旅の写真枚数って事になりますね。

それと今回一番大活躍したのがなんと「自撮り棒」でした。

私は別にナルシストではありませんが、やはり写真は人物が写っている方が断然面白いと思っています。

ロンドン塔にしろエッフェル塔にしろ凱旋門にしろ・・・特に有名な場所はネットで探せば綺麗な写真が山ほど出てきますから建物だけの写真は此の期に及んで全く必要ないと言っても良いでしょう。

・・と言って、いちいち他人様に「写真を撮って下さい」とお願いするのは本当に億劫。

しかも今回は3人、時に4人で記念撮影する場合、棒があると何とか4人くらいまでなら撮影できました。自撮り棒・・・優れものでした。

ご参考までに。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ