幸福論

火曜日に名古屋散歩に出かけた際・・・

色々と変なグッズも買ってしまったものの、とても良い本も購入する事ができました。

「幸福論」アラン著

ちなみにアランとはアラン・ドロンでもアラン・リックマンでもありません。

本名、エミール=オーギュスト・シャルティエ 1868〜1951 哲学者

アランはペンネームらしい。

約600ページにも及ぶ分厚い本なんだけど、全然難しくなくサラサラと読めるし、何より内容が面白い。

以前のブログでアランの言葉・・・・

「幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなのだ」

という言葉を紹介したと思うけど、それ以外にも本当に生きていく上で心が楽になる言葉や論説が書かれていて実に良い本だと思いました。

非常に論理的で、スタートレックに出てくる、バルカン人のスポック的な展開。

「長寿と繁栄を!」

もっと若い頃にこの本に巡り合っていたら、後々の人生への座右の書になったに違いない!と思う反面・・・

このアランの幸福論は54歳の今だからこそ、面白く読めているんじゃないか?とも思うんだよね。

若い頃に「笑うから幸せなのだ」・・・なんて言われても、「何言ってんだ?このおっさんは???」って感じだったかも。

そして、この分厚い本を読んで一言で幸福とは何か?を語るとすれば・・・

自分が幸福と思えばどんな状況下でも幸福であり、どんなに物質的豊かさがあっても自分が幸福だと思わない限り幸福にはなれない・・・って・・・

散々今まで言われ続けてきた事なんだけど、この本は幸福と思えるようにするにはどうすれば簡単にそういう思考に持っていけるか?を書いてあるワケね。

それが面白いワケよ。

まあ、別に私は出版社の回し者でも何でもないけど、興味のある方は読んでみてちょんまげ!

お値段・・・1800円と税金也。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


伊勢型紙を使った紋様

昨日はRクラス。

久々に全員集合!って言っても、今は三人だけなんだけどね。

昨日はその中のお一人、Aさんが伊勢型紙を使っての紋様の器を製作されていましたので、ここでちょっとご紹介。

今回はよりコントラストを出すために黒泥土を使用。

板状にしてから伊勢型紙を乗せてしっかりと粘土に食い込ます。

筆で色泥を塗っていきます。

全部に塗っていきます。

塗り終えたらドライヤーで表面を少しだけ乾燥させてから、ゆっくりと剥がしてゆきます。

ゆっくりと・・・

ゆっくりと・・・

作業終了〜!!!

この後、端っこを綺麗に切断し、器の形状に変形させます。

ま、この技法は別に伊勢型紙でなくともできます。

他の紙でもできるし、紙でなくとも色々な物を使って紋様をつける事ができますが、伊勢型紙は耐久性に優れているので何回も使えますが、普通の紙だと一回で使い捨てになってしまうかもしれませんね。

Rクラス終了後、夜に陶芸家の集まりがあるため予定していた夜の部の教室を前倒ししてやりました。

時間を前倒しして来てくれたKさんの手は真っ黒でした。どうも釣りで日焼けしたみたい。

私の手(左の手)と比べたらこんなにも色が違う!!!

・・・にしても、違いすぎ!!!(笑)

私は元々色が白い上にアウトドアに出ない。

いや・・・先日BBQをしたけど・・・木陰だったしな〜〜。

まあ、夏に水着に
なってビーチに行く事は絶対無いしね!

ポッコリお腹に生まれたてのセミのような色した体では、とてもとても人前で水着になんてなれません!

私・・・脱いだらスゴイんです!!

(ちなみに↑のセリフは大昔CMで使われて大流行したセリフです。年寄りしかわからない言葉ですね)

夜は陶芸家の集まりがあり、冬に開催されるグループ展について・・それ以外にも色々とお話して終了。

二次会はM先生とお洒落なワインバーへ。

アヒージョ・・美味しかったです。

結果・・M先生にゴチになり・・・あざっす!!!

持つべきものは良き先輩っすね。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


ぶらぶら名古屋2

はい、何の予定も入ってない昨日の火曜日!(ん?夜の部の陶芸教室がありました。とほほ)

朝から名古屋散策をしようと決め、車で名古屋中心部・栄に行ってまいりました!

今回の名古屋散策のメインの目的はPARCOで開かれている「ドラゴンクエスト ミュージアム」を見る事。

とにかくドラクエはずっとやってましたからね〜!

おじさん、懐かしさで涙ちょちょ切れです。

鳥山明の原画やすぎやまこういちの生楽譜、それにゲームの世界を忠実に再現したジオラマ。

やはりこういう製作過程の資料っていうのは面白いです。

いや〜・・・楽しいね〜!

花嫁を選ぶシーン。どちらを選んだか?もう忘れちゃったけど、二人ともとっても良い娘なんだよな〜!

こういうのを見ているとジオラマの世界って本当に面白いと思うよ!

写真撮影はジオラマ会場だけなので、とにかくジオラマの写真を撮りまくりました。

最後、出口の所には天空の城。パチスロ、ミリオンゴッドを彷彿とさせますが・・いや、ここはラピュタって言わなければいけないところか??

会場を後にして、三越で陶器の作品展を見たり、丸栄のギャラリーにご挨拶に行き、来年度の個展の打ち合わせをしたりしてきましたが・・・

ちょうど松坂屋で「新工芸展」をやっていたのを、これまたウッカリ忘れてしまってました。

完全に陶芸や工芸よりもドラゴンクエストに関心が向いていて・・・

こんな事で良いのでしょうか?

みんなの陶芸ブログはどれも真面目なのに・・・

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


キムタクの香水

昔・・昔・・その昔

まだ私が色気付いていた頃・・・

ある香水を買った。

その香水の名前は「SCULPTURE」

その名のとおり、彫刻的なボトルに入った香水は当時キムタクが愛用しているって事で話題になり・・・キムタクのつけている香水ならまず間違いないだろう!ってな事で購入したんだけど・・・

正直、香水って本当にむずかしく・・・ほんのり香る感じにするにはつける量が難しいし、時と場所も考慮に入れなければならないし、香水の匂いが嫌いな人も少なからずいます。

・・・となると、香水を買ったは良いがほとんどつけない・・・って事になり、結局つけないまま、相当の年月が経過してしまい・・・まだ瓶の中に残っているものの、もう賞味期限切れって感じになってしまいました。

先日、ちょっと本棚を整理していたら奇しくもその香水を購入した頃の私の写真が出てきました。

自分でも・・・「これ誰?」って感じです。

一言で言うと・・・痩せてます! あははは

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


炭化と織部

久々に陶芸ネタ。

生徒さんの作品。

まずは炭化焼成の箸置き。今回は赤っぽく焼き上がりました。
炭化焼成の場合、サヤの中は還元ですが、窯は酸化焼成です。

そして織部の皿。

織部は窯から焼き上がった時は金属被膜があるので希釈した酢液につけて膜を落とし、天日で干して完成!

自分で言うのも何だけど、うちで焼く織部は本当にきれい。

これは、土と釉薬、窯の相性がピッタリ合っているからなんです。

土の色が白すぎると明るい織部になるんだけど、やはり織部は深みのある色の方が私個人的には好き。かと言って鉄分が多いと暗すぎる。

また、完全酸化焼成ではなく、ちょっぴり還元炎(この場合、中性炎と言うのが的確か?)が入ると織部の色に深みが出ます。

もちろん還元をかけすぎると赤くなってしまいます。

今回は酸化焼成の窯でしたが、ガス窯なのですが自動焼成装置がついています。

しかしながら、毎回微妙に焼き上がりが違います。

それは窯の中に詰める作品量や風が吹いた時の煙突の吸い上げ量、湿度など・・・毎回同じ温度の上げ方をしても同じにはなりません。

陶芸は・・・難しいですね・・・って今更何を言っているのでしょう?!

とほほ

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


文化センターと他人の車と炒飯と

昨日は中日文化センターの教室があり・・・

「他人の車をさも自分の車のように撮影するシリーズ 第8弾」の撮影をし・・・

今回はPEUGEOT 207 フランス在住の画家のイメージ。

何を隠そう・・・私の母はフランス人。 うそ。

そしてなぜか急に「炒飯作るぞモード」に突入してしまい、食材を買いに行き、いざ調理へ!

生まれて一度も炒飯を作った事がない。よって先生はYouTube。

うちは家族四人で住んでいるから、一人前づつ4つの炒飯を作る事にしました。

一皿目・・・かなり黒い炒飯になってしまった。中華屋さんのそれに近くパンチのある味に。

二皿目・・・ラードの量や調味料に改良を加えたけど色は黒っぽい。鶏ガラスープを入れたせいか、味に変化が・・・

三皿目・・・やはりうまく卵を混ぜれないのに気がつき、初めから卵ご飯を作ってやったら色は明るくはなった。しかし、味が薄くなってしまった。

四皿目・・・ちょっと冒険をしニンニクなどを入れてみたりしたら、エスニック風になってしまった。

それぞれ特徴のある味になってしまい・・・どれが美味しいのかまったくわからなくなり・・・

最終的にはそれらすべてをミックスするという荒技に出たんだけど・・・意外にも美味しくまとまりました!あははは

ま、終わり良ければすべて良し・・って事で!

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


侘び寂び考

侘び寂びってなんだろう?

ネットで調べてもらえれば出てくるんだけど・・・

詫び・・・貧粗、不足の中に心の充足を見出そうとする意識

寂び・・・閑寂さの中に奥深いものや豊かなものが自ずと感じられる美しさ

・・・らしいです。

利休好みの黒楽茶碗に緑のお茶がぴったりとマッチし、古びた茶室で蝉の声を聞く。

う〜ん・・・なんて侘び寂びなんだ!・・・ってちゃうちゃう!

Nooooooooooooooo〜!!!

そんなのは侘び寂びじゃないと私は勝手に思ってます。

みんな勘違いしているんだぜ!

あれは究極のリラクゼーションなんよ。

利休は究極のリラクゼーション・パフォーマーでありプロデューサーなのよん。

利休の茶の湯って・・茶室って・・・今で言うところの・・・

「個室癒し抹茶カフェ」

ファッションでもそうだけど、モノトーンのような服を着るのにそんなにエネルギーは使わない。

実は派手な服を着るというのは、実践してみてわかったんだけど思いのほかエネルギーがいる。

心身ともに健康でないと、とても派手な服なんかは着られないんよ。

地味な器・・・おっとこんな書き方をすると怒られる・・・シンプルな器を使うのにそんなにエネルギーは必要ない。

あれこれ考える必要もなく、緑のお茶を入れればそこそこフィットする。

疲れている人にはシンプルな器がぴったり!・・・いや、シンプルな器でないと使いこなせないのよ!もてなす方も、もてなしを受ける方も。

世間のあれこれ面倒臭い事考えずにゆっくりしたいのよん。

鬱陶しい秀吉からしばし解放されたいんよ!

本当なら押入れに隠れてうずくまっていたいのよん。

でもまあ、小さい茶室が押入れの代わり。

これこそ利休好みの真髄なんだよきっと。

侘びしい、寂びしい・・・ってのは後付けの言葉だな!きっと。

利休はお茶に癒しを求めた人なんだろうな。きっと。

それには疲れた心を落ち着かせるために、装飾のない器、簡素な茶室をプロデュースしたワケさ。

それを何を勘違いしているのか、世の中の人はそれを詫びの世界だ、寂びの世界だと言ってるんよ。

本当の侘び寂びというのは・・・

クリスマスパーティーが終わった後、誰もいなくなった散らかった部屋。

満開の桜が散る時。

ライブが終わった後、アンプの電源を落とす時。

暑かった日が終わろうとしている時の夏の夕暮れ。

使い込んで、使い込んで、使い込んだヨレヨレになったパジャマやパンツ、穴があく寸前の靴下。

宝塚歌劇団を退団する時の最後の公演の後・・・などなど。

つまり・・・はじめから侘び寂びを狙った世界など、そんなものは侘びでも寂びでもなく、単に侘び寂びかぶれ・・・侘び寂びプレイ・・だと思えるのよん。

ぶってるだけなんよ。

華やかでにぎやかな時の後にやってくる静寂や、
完璧で綺麗な状態のものに、いずれやってくる劣化こそが侘び寂びではないんかいな?

意図的や人為的ではなく・・・ふと・・突然やってくる感情。

そこに侘び寂びを見出すのが本筋のような気がするんだよね。

はい・・長文ご拝読・・・ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


5月のBBQ

昨日も本当に良い天気だったけど、今日もまたとても天気がよかったですね。

湿度もなくカラッとしてて、気温も暑くなく寒くなく・・・

こういう日は年に何回もないんだけど、そういう日にBBQの予定を入れていたのは日頃の行いが良いからでしょう!うん、きっとそうに決まってる。

菰野にあるティンカーベルという緑の中にある犬の幼稚園、(犬の宿泊もできる)の場所でのBBQ。

銀杏の木が中央にどっしりと生えていて、その木陰が天然のビーチパラソルのよう。

吹き抜ける風がやはり山の風って感じ。

そこで飲むビールも最高!

今回はお肉もちょっと贅沢なお肉で・・いやはやウマイ!

はっきり言おう、安い質の悪い肉のBBQならはじめからしない方が良い。

二回を一回にしても良いお肉でのBBQをやるべきですね。

私はほとんど肉はあぶる程度で食べるんだけど・・つまりは超レアね。

良く焼かないとと言ってしっかり焼く人は・・まだまだ初心者だな!まあいい。

ティンカーベルで働いている超超超若者たちと・・・おじさん。

ティンカーベルの隣には乗馬クラブもあって、久しぶりの馬小屋見学。

これが本当の・・馬面(うまづら)です! やっぱ顔長いね!

そう言えば私の陶芸家の先輩の好みは馬面の女性って事、思い出しちゃったよ!

そして、ちょっと油断をすると長い首がググッと伸びてきて、ビックリしちゃうよ!

・・・ってな事で、今日は平日にもかかわらず、緑の風の中、美味しい肉、美味しいビールで楽しい一日を過ごす事ができました。

めでたし、めでたし!

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


いつの間にか四年

いやはや・・・早いもので英会話教室に通い始めて今日で4年。

きっかけは知人・・と言っても私の従兄弟なんだけど、「今度英会話教室を始めるので参加していただけませんか?」って事で、それほどやる気があったワケでも無く、まあいわゆる義理人情で入会したって感じでした。

四年前、入会当日の写真。

今から受験をするワケでもないし・・・
英語検定を受けるつもりもないし・・・
海外に行く予定もない。

だからトランプ大統領やミランダ・カーと会話するために英語を勉強しているワケではない。

じゃあ、何のために4年も教室に通っているんだ?って言われると・・・

単なる暇つぶしとボケ防止。

陶芸関係以外の人達と英語を使っておしゃべりに行ってるだけなんよ。

確かに授業は真面目に聞いてる・・・フリをしてますが、どうせ覚えられないので適当にオヤジギャグを言ってごまかしてます。

そんな英会話教室なんですが、さすがに4年も行ってると愛着がわいてきて、今回またまた勝手に教室のオリジナルTシャツを作っちゃいました。

勝手に「GO AHEAD」っていうキャッチを入れて、English Garden Yokkaichi を大文字にして、私にしてはシンプルに!

本来なら花柄を入れるんだけど、文字だけにしました。

バックプリントにはあの有名な I love NY をパックマン!(笑)

本当は色々とアプリを使って遊んでもみたんだけどね・・・

さて・・・萬古300thのTシャツも作ったし、英会話教室のも作ったし・・・

あとは・・・肝心の光風窯陶芸倶楽部のをつくらないと!!!

※ このブログを読んで英会話教室に通いたいと思われる方は是非ともHPを見てくださいね。

http://egarden.speaker.jp

ページに飛んだら右上のメニューを見ていただければ詳細がわかります。

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


数時間で離職

何故かわからないけどこの歳になって鉄工所に就職する事になった夢を見たのよ。

係りの人に現場(工場みたいな所)に連れていかれ・・・

「ここが現場です」と言っただけですぐに係りの人は去っていってしまった。

いかにも長年現場でやってきたと思われる人達が本当に忙しそうに働いている。

誰も何も言ってこない。何をしたら良いのかさっぱりわからない。

途方に暮れた私は、いかにも親方みたいな人に・・・

「はじめまして、今日からここで働く事になりました熊本と言います。私は何をすれば良いのでしょうか?」

すると親方みたいな人は・・・

「は〜!?仕事は見て覚えるもんだ!」

・・・その一言だけ・・・

「あの〜・・すみませんが、そうは言われましてもまったく何をやって良いのかわからないんです。今日がはじめてですし・・・」

「だから言っただろ〜・・・仕事は見て覚えるもんだって!」

世の中にはこの手の職人さんがいる。

しかし職人さんの考え方やポリシーの以前に、論理的に日本語で話ができない人とはうまくやっていける自信がまったくないし、うまくやっていこうとも思わないのよ。

「仕事は見て覚える」とか「仕事は技術を盗むものだ」という旧態依然とした考え方が私は好きじゃないし・・・

普通ならここで「我慢」「忍耐」「辛抱」「継続」という日本古来の美徳ワードが出てきてそれを受け入れられない人は、ダメ人間のレッテルなんだろうけど・・・

「あ、すみません、私覚えられそうにないので帰ります!」

その場で離職を決意!

(離職も何も・・そもそもまだ職にもついてない状況だ!)

よく就職したもののすぐに辞めていくワカモノに「今の若いヤツは辛抱がたらんな〜!」・・・などと言う言葉をよく耳にするけど・・・

いつの間にか自分もそのワカモノと同じ行動をしていたのには笑っちゃったよ。

あ、夢の中の話なんだけどね!!!

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


便利な世の中

しかし、この世の中はすごく便利になっていて、一昔前ではあり得ない事がすごく簡単に実現できる風になっていて自分でもビックリします。

例えばデジタルカメラ(携帯カメラ)で写真を撮って、自宅のプリンターで印刷!

私が子供の頃・・・いや、まだ大学生の頃まではカメラはフィルム式でカメラ屋さんにまで持って行き現像してもらい、プリントして写真になって出てくるまで2、3日はかかっていた・・・

今回は自分でデザインしたものが、簡単にTシャツに転写してオリジナルTシャツが簡単にできてしまうという事にいたく感動してしまったワケでやんす。

フェイスブックにも投稿したんだけど・・・

来年は地元四日市萬古焼の300年にあたる年で、その記念ロゴとマークを公募していて、それに地元民・・・というか一応萬古焼に携わっている者として、ここは盛り上げんとイカンザキ〜!って事で不詳この私も応募したワケね。

応募総数が282点だったそうで、選ばれるのはたったの1点。

選ばれたのはこのマーク。

残念ながら私のデザインは採用されませんでした。かなりの倍率だもんね。

昔、岐阜県瑞穂市の市章のデザインは採用された事があったな〜!

確か約1500点くらいからの選抜だったような!?(記憶が曖昧ですみません)

当時、賞金は30万円でした。

ま・・・萬古300年のマークは、せっかく決まったのだからみんなで盛り上げていきましょう!って事なんだけど・・・

とにかく、公募展という名のつくものは数限りなく出品してきた私。

出す以上はグランプリ狙い。

・・・という事ですが、残念ながら選ばれなかったから・・・せっかく一生懸命デザインしたマークをそのままお蔵入りさせるのもなんか寂しいし・・・ならば自分でデザインしたマークをTシャツに印刷したら面白いんじゃね?

・・・って事で一枚だけシャレで作ってみる事に挑戦しました。

私がデザインしたのはこんな感じ。

それが・・・パソコンを使い意外に簡単にできたので面白かったです。クセになりそう!

今はオリジナルTシャツがこんなに簡単にできる時代なんですよ!

ある意味、開眼しました!

自分の好きな風にTシャツが作れるなんて夢のよう。

・・・って事で、やり方を覚えたので、今度は今、通っている英会話教室のオリジナルTシャツを作ってみようかな?って計画してますし、うちの陶芸教室のオリジナルTシャツを作って儲けようか?

・・・などと考えてみたりなんかして・・・あはは・・いや、楽しい!

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ


考えないススメ

物事の真実を知りたい!!!

って思うのは私だけじゃないと思うけど・・・

特に私の場合、宇宙はどうなってるの!

宇宙はどうやって始まったの?

始まる前はどうなってたの?

宇宙はどこまで続いているの?

果てがあるなら、果ての向こうはどうなってるの?

・・・っと、まるで、子供の「ねえ、どうして?ねえどうして?」というあの子供特有の質問の仕方を齢54歳になってもまだしてるし!!!(汗)

宇宙の事のみならず、人生において・・・

「本当の幸せって何なの?」

「生きるってどういう事?」

「死ぬってどういう事???」

・・・とまあ、そういう事を知りたい訳なのね。

でも物理学を持ってしてもたぶん真の宇宙の姿は永遠にわからないだろうし、哲学をもってしても、真の幸福とは何か?という答えも出てこないだろうね。

だったら・・・考えないようにしよう!・・・って決めたんです。

アインシュタインやホーキング博士でもわからない事を私がわかるはずもなく、アリストテレスやカントがわからない事を私がわかるはずがない。

じゃあ、考えなくてどうしたいんだ?って話なんだけど・・・

楽しく生きる。もうそれ以上でも以下でもないよ。

自己中心的と思われるかも知れないけど、自分軸で生きる。

全ての価値は自分が決める。

それだけですごく楽に生きられるような気がするんよ。

陶芸も大事、健康も大事、人間関係も大事、お金も大事・・・

だけど、陶芸で世界征服ができるワケでなし、健康でも300歳まで生きれるはずもなく、人間関係ほどモロイものもないし、お金で死んだ人やペットを蘇らせる事などできやしない。

陶芸(仕事)も、健康も、人間関係も、お金も・・・なんのためにあると思う?

すべて・・・楽しむためだよ!!!

だから・・・考えるから苦しむのよ!

考えない!考えない!考えない!・・・それが一番!!!

(三年前の写真)

・・・っていうブログを今日は必死で考えて書きました!(笑)

・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ