座学と搬入

毎日がバタバタと風のように過ぎてゆきます。

今日は午前中は陶芸教室、そして来客。

午後からはついに始まる四日市萬古作家協会展の搬入&並べ付けのために伝七邸へ。

まずは教室の話題から。今日は久々に黒板・・いや、この場合はホワイトボードを使い陶芸の事、特に温度と焼き方、釉薬についての説明をしました。

別に物理の授業をしてたワケではありませんが、気がつくとホワイトボードがこんなワケわかんない落書きのようになってました。

授業中にノートに真面目に書き込む人って結構いますが、これではノートの取りようがないね。あはは

授業が終わり・・・

そして伝七邸へ作品搬入&飾り付けです。

まだ、会場内の風景はお見せ出来ませんが、二階の窓からの眺めは四日市港をすぐそこに見下ろせるとても良いながめ。

さて・・無事に搬入も終わり明日はプレオープン日で関係者のみの公開で夜には三重県知事をはじめ市長もお越しいただける前夜祭が行われる予定です。

一般公開は明後日から。よろしくお願いします。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ