英国旅行記 番外編

英国旅行記 5の前に番外編です。すみません。

今回はあのスーツケース、そしてリュックについて書きます。

まずは・・・・今回買ってしまったヒョウ柄のリュック。

もうね〜・・・フニャフニャなんですよ。

重いガジェット類を入れるとダラ〜っと下に下がってしまい、なんだか超薄いビニール袋に水を入れたような格好の悪いバランス。

それに加えチャックの開閉がうまくできないんです。

すぐに噛んでしまうんです。

3センチ進めば噛み、2センチ戻し噛んだ状態を解除。

また3センチ進んで噛み、また2センチ戻る。

一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる・・・ってな状態で、一人リュック相手に365歩のマーチやってる状態は最悪でした。ワンツー!ワンツー!

私が感じた良いリュックとは・・・

形が一定に保たれている事(ランドセルのような),

はじめからいくつかの仕切りやポケットが沢山ある事、

出し入れがしやすい事、

担ぎ手の所が太く肩に負担をかけない事、

汗をかいた時に背中に当たる部分の換気が良い事。

今回の旅行中・・・日差しが強く・・・リュックを背負っていたら背中が熱く、暑く、HOTに蒸れてしまい・・・なんと私の汗の塩分でTシャツの背中にリュックの痕跡が!!

ヒョウ柄のリュックからミッキーマウス出現です!笑うなよ!(笑ったろ!?)

自分でもビックリです。

ヒョウ柄のデザインに一目惚れし買ったのですが、旅の場合は機能性を重視する事をお勧めいたします。

さてさてさてさて・・・・

皆様にご心配をおかけしたスーツケースですが・・・

はじめから一番心配していたのはタイヤの劣化でした。すでに30年が経過してます。

当然ながら出発前にはチェックしたのですが・・・

「壊れたら壊れたでブログのネタになるし!」などとバカな事を言ってたら、本当に壊れてしまい、いきなり地獄の黙示録状態に突入してしまい・・・

結果的にブログのネタになってしまったワケですが・・・とほほ

英国の石畳を完全になめてました!

なんだかガタガタし始めまして、うまく転がらないな?と思って車輪を見たら外側のゴムが割れて欠けてしまってます。

あちゃー・・・どうしようか?新しいスーツケースを買おうかと悩みましたが・・

いつも悲観主義者の私が何故か「ひとつ壊れてもまだ3つは生きているではないか!?」・・・と急にポジティブ思考の人間に豹変。こういうのをアホと言う。

右前のタイヤを浮かしながらの変則走行に!!

しかし・・・当然ながら、半分浮かして運んでいますから手は痛くなってくるしうまく転がらない。

スピードが遅くなりみんなから一人だけ遅れをとってます。

必ず出てくるんだよな!こんなヤツ!!!

その時の寂しい写真がこれ! 笑うなよ! (やっぱり笑っただろ!?)

その後・・・どうなったかというと・・・

ガタガタしていたタイヤの周りのゴムがどんどんなくなっていき・・・

最後は全部吹っ飛んでしまい・・・

つまりタイヤの芯だけになってしまったのだけど・・・

これで完全に復活し、コロコロとスムーズに転がるようになったのだよ。

もちろん、これって自動車でいうタイヤのゴムがなくてホイールだけの状態。いつこの芯が砕けてもおかしくない。

しかし、そこは最後の最後にサムソナイトの意地を見せた感があり、あっぱれであった。

結論から言いますと、ボロボロになりながらも無事に生還。

思わずこいつの名前を「はやぶさスーツケース」と命名してしまったぜ!

お待たせしました。英国旅行記 5へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ