英国旅行記 4

実は旅行中に毎朝・・・朝イチで飲んでいたのは永谷園の味噌汁「あさげ」でした。

どこのホテルに行っても、湯沸かし器でミネラルウォーターを沸騰させ「あさげ」を飲んでました。「やっぱ、日本人は味噌汁ぜよ〜〜!」ってなぜかここだけ坂本龍馬。

今回泊まったホテルは朝食付きというのがほとんど無かったので、近くの店にてのブレックファストです。

PRET A MANGER (プレタ・マンジェ)はイギリスに本当に多くある、いわゆるスタバに軽食が沢山選べるコーナーがついている感じのコーヒーチェーン店。朝食はここで済ませます。

ここのチーズとハムのサンドイッチはトーストしてくれるので本当に美味しかったです。それと私はいつもアールグレー。スタートレックのピカード艦長もいつもアールグレー。だからどうした?と突っ込むのはやめてください。

朝食後、向かった先は、これまた超メジャーな観光地。

Tower of London (ロンドン塔) っすね。

写真を撮る人達を撮る・・・昔ながらのお茶目写真。

ロンドン塔の敷地内では衛兵隊である赤い服を着た通称「Beefeater」(ビーフィーター)が色々と群衆の前で説明しています。

次に行ったのはTower Greenという場所で、ガラスでできたクッション?枕?がありここで多くの人が処刑されたのだそう。

日本に帰ってきて一番初めのニュースが麻原彰晃の死刑執行のニュースだったのでここの場所を思い出しちゃいました。

王室の王冠や宝飾品が飾られている場所。

中は撮影禁止なので入り口だけ。

バカやってるオヤジ3人!!、

ロンドン塔は昔動物園もあったそうで・・・象のオブジェが!

向こうすぐ近くにTower Bridge (タワーブリッジ)が見えます。

昼食はまたまたパブみたいなお店で。またまたビール飲みます。

ここは元々は本の印刷所か本屋?だった所?だったそうでお勘定は本に挟まってきました。オシャレですね。

ピカデリーサーカス。って別にそこでサーカスやってるワケじゃ〜ありませぬ。

いわゆるSohoと呼ばれる地区を散策します。

今回の旅はお天気にも恵まれたおかげで歩く!歩く!歩く!歩く!

歩数を計測してみると一日約1万5000歩平均くらいで、多い日は約2万5000歩という日もあったくらい。確か2万歩超えが2日あったと思います。

そうこうしている間に、こう言う高級店にも入りました。(汗)

私が行きたかったのは1875年創業のCharbonnel et Walker という王室御用達のチョコレート店。ここでピンク・シャンパン・トリュフ を家族用の土産で買いました!

・・・ってなワケでここで一旦ホテルに帰り、シャワーを浴びてから夜の街に繰り出す事になります。(夜と言ってもずっと明るいので夜という感じがしませんが)

英国旅行記 5 へ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ