英国へ

先日より、スーツケースをリメイクしたり、リュックサックを物色したり・・・

熱心な「陶芸春秋」の読者は (せめて10人くらいはいて欲しい) なんとなく「いつもの熊本と違うぞ!」と思われていたに違いありません。

実はこの度、英国で作品を展示して頂く事となりまして、な・な・なんと・・・

今月末に現地まで馳せ参じる事となりました。

以前に海外に行ったのはもう10年以上も前の事で、当然ながらパスポートも切れてましたし、スーツケースもありません。そんな訳で色々な人に助けてもらい秘密裏に準備を進めていたと言う事です。

・・・と言っても一部の人には、相当前からバレバレでしたが。

今回展示していただけるのは、ロンドンからだと南に位置するブライトンという街にある 「Phoenix Brighton」というギャラリーです。

ブライトンはイギリス有数の海浜リゾート地であり、大学や美術ギャラリー、博物館、美術館など文化的施設が多いカルチャーな土地なんだそうです。(行った事ないから・・・聞いた話です)

今回の企画は個展ではありません。日本の作品の紹介。萬古焼の耐熱食器や、陶器製のiPhoneスピーカーなども展示紹介されます。

・・・が、結果的にギャラリーの半分以上?を私の作品展示の場所として使って頂けるようで・・個展ではないにしろ、作品の量的には一回の個展分は十分にあります。

ポスターもほとんど私の作品が紹介されてます。

私は毎日会場にいる訳ではありません。今回はある会社が企画していただいていて搬入、展示まで全てお任せです。ですから会場当番は1〜2日です。

期間中は私の湯のみで水沢茶も振舞われます。

せひとも会場に足を運んでいただきご高覧下さいますようお願い申し上げ・・・って、今回はそんな無理は言いませぬ!(笑) ちょっと遠いもんね!

催事以外も当然ながらお上りさんなのでイギリスのあちこちも見に行きたいと思っています。

ひょっとしたらパリまで足をのばすかも知れません。

ブログも現地から書けるようなら書きますが、書けない場合は約10日間ほどお休みを頂き、帰国後に「イギリス旅行記」としてくどいくらいなシリーズになるかも知れません。

(フェイスブックにはリアルタイムでできる限り情報をあげていきたいと思っていますが)

以前、東京に一泊二日の旅日記で一週間ほど引っ張った記憶がありますので、10日間の英国旅行記だと一ヶ月はその話だけでブログが書けそうです(大爆)

そうなるとタイトルも「陶芸家・熊本栄司のなるほど・ザ・ワールド」に改名しないといけません。

ま、冗談はさておき・・・出発は今月末。日本代表として恥ずかしくないように今日から真面目にダイエットに励みます!・・ってそっちかい!?!笑

日本を出発するのは27日。8時ちょうどのあずさ2号で旅立ちます!

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ