シュガーポット再制作

以前に作った事があるシュガーポットのご注文を頂きまして再制作いたしました。

ついでと言っては何ですが新しいバージョンも作りましたよ。

この作品はろくろを使って作るのですが、いわゆる「水引き」と言って土を引き伸ばして作っていくやり方ではなく、土のかたまり(この場合は円柱)をくり抜いて作るやり方です。

本焼きが終了後、薄いパステル色を上絵付けで焼成。

上絵付けが終了後に、金彩や銀彩を施しまた焼成。

素焼き、本焼き、上絵付け2回で合計4回焼いてます。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ