黒毛和牛うどん膳をどうぞ

昨日から伝七邸料理部門「神楽」にて、お昼のメニューとして1日30食限定 「黒毛和牛うどん膳」の提供を始めたとの事。

なぜ、「・・との事」なのかと言うと、まだ私は行ってないからです。

写真で見て頂いてわかるように、金色に輝く派手な器は私が作らせていただきました。

伝七邸のHPから抜粋した説明文をご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

伝七邸料理部門「神楽」にて、お昼のメニューとして1日30食限定「黒毛和牛うどん膳」の提供を始めました。

麺は、渡辺手延製麺所様に、九鬼太白純正胡麻油を使用した「四日市太白手延べ麺(うどん)」を新たに開発いただきました。肉は三重県産の黒毛和牛ロースを使用し、丁寧にだしを取ったつゆに肉の脂がからみます。肉うどんの器は四日市市の萬古焼窯元「光風窯」で作陶する陶芸家熊本栄司さんに新たに制作いただいた伝七邸オリジナルの器です。まさに伝七邸神楽でしか味わうことができない肉うどんとなっています。

通常、伝七邸神楽は事前予約が必要ですが、黒毛和牛うどん膳は予約なしでご賞味いただくことができます。
この機会にぜひ一度、伝七邸まで足をお運びください。

黒毛和牛うどん膳
料金:2,000円(税別)

※麺が茹で上がるまで15分程度お時間をいただきます。
※その他ランチメニューがございます。
※ランチタイムは11:30~14:00(ラストオーダー13:30)となっております。
※1日30食限定で提供しています。数に限りがありますのでご了承ください。
※事前のご予約も可能です。

・・・・・・・・・・・・・・

・・・という事で、是非ともご興味のある方は是非とも伝七邸に足をお運び頂きたいと思います。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ