三寒四温

不覚にも「トーアエンジニアリング」様の陶看板が完成したのに、写真を撮るのをすっかり忘れてしまい、すでに納品してしまいましたので、どういう風に焼きあがったのかを皆さまにお見せできる事が出来ません。

ブロガー失格ですが、取り付けられた後に、現地に行って撮影したいと思います。

さて・・・三寒四温。

春は暖かくなったと思ったら、急に冷たい雨が降って冬に逆戻り、かと思いきや初夏のような気候になったり。

以前、私は「萬古まつり」(地元の陶器市)に毎年のように出店していました。このまつりは毎年5月の第2土曜日、日曜日に開催されるんだけど、無茶苦茶寒い時もあれば真夏のような時もあったのを記憶していますので・・・

つまり、まだまだ5月の中旬くらいまでは暑い日と寒い日が続くという事です。

正直、まだ朝の時間帯に工房件教室に入っていくといわゆる「小寒い」という気温です。温度計で見ると12度から14度くらい。

ストーブに火を入れるほどでもないし・・・と思いきや、やっぱり足元が寒い。

そんな感じの今日この頃でございます。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さてさてさて・・・もうすぐ5月の子供の日がやってきますが、陶兜を作っております。

当然ながら今回の子供の日用ではなく、米寿のお祝いの品として作らせてもらってます。

赤色と黒色があるんだけど、やっぱりスタンダードな黒の方が人気です。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ