リュックサック考

自慢じゃないけど、私はリュックサックを持っていません。

理由は簡単。

リュックサックを使う機会がまったく無いために、持っていないワケね。

リュックサックを背負ってのハイキングや山登り、通勤通学、出張や旅行など全くの無縁。

結婚してから・・いや、結婚する前からも使った事が無く、中学生の頃のキャンプを最後にリュックサックを背負った事がないのでかれこれ40年ほどリュックとは無縁な生活を送ってきたワケ。

それが・・・此の期に及んで某計画を実行するためにリュックサックが必要となり、物色するために色々見に街へ繰り出したワケね。

それが面白い事に、こんなにもリュックサックって売っているんだ!っと言うくらい街にはリュックサックがいたるところで販売されていた。

今まで必要性が無いために、目の前にリュックサックが売っていても目に入ってこなかったワケね。

こんなにも多種多様なリュックが巷に溢れていたとは驚き桃の木、アントニオ猪木でありました。もちろんネット通販でも沢山紹介されてました。

一番安いのは2000円くらいからで7000円から1万円くらいが主流。2万円も出せばそこそこ良いリュックサックが手に入る。

う〜ん・・・・どれにしようか?犬のおまわりさん、困ってしまってわんわん・わわん・・・リンダ困っちゃう〜状態です。

今回の主なるリュックサック購入の目的は飛行機の機内持ち込み用、そして旅先で歩き回るため用であります。

安物でも問題無いような気もするし、だけどやっぱりそこそこちゃんとしたモノを購入する方が良いのかも知れないし・・・

旅慣れていない私は途方にくれるのでありました。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ