陶洗面ボール

やっと昨日、特別仕様「陶洗面ボール」を納品させていただきました。

こういう注文は非常に嬉しいのですが、責任感、期待感、そういう諸々の感情を作品に込め毎回全力を出しきりますので、納品後はかなりホッとすると言いますか、少し「抜け殻状態」になってしまいます。(いつも抜けてはいますがもっと)

この洗面ボールは直径31センチ。

一番難しいのは金具の装着部分をうまく作り込む事ですね。

焼成後、粘土が収縮してピタリと金具に合わせるのが簡単なようで、これが結構難しいです。

この作品は生地の上に白化粧土を施し、その上から釉薬をかけるのですが、化粧土と釉薬の厚みも計算に入れなければなりません。

意外にも化粧土の厚み、釉薬の厚み・・って大した事がないようで・・・実は結構厚みがあったりして、よく「蓋もの」で蓋が閉まらず失敗した事が昔よくありました。

さて・・・この洗面ボールは新築の家に設置されます。

出来上がりがすごい楽しみです。施主様の許可が出ればまたその様子をアップしたいと思います。

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ