凍ってるやん!

今朝の工房の気温・・・マイナス4度。

今日は土の再生作業をしようと思い土を入れてあるバケツを見てみたら・・・

凍ってるやんっ!

この凍った状態の土にパウダー状態の乾燥した土を混ぜて適度な硬さにする訳です。

粘土の状態の時に凍っても溶かして練りますから大丈夫なんですが・・・

これ・・・出来上がっている作品が凍ったら一巻の終わりです。

どのようにリカバリー作業をしても無理です。

北斗神拳みたいに土の内部から凍って組織が破壊されていますので、氷が溶けて見た目が元に戻っても焼成時に必ず割れてきます。

私、それで何度も痛い目にあってます。

とにかく土練り作業ですが・・・土練りで体は暖かいのですが手が冷たい!とほほ

それでも・・・土練り作業を一日中しているワケではなくガス窯を焚き、それが終わったら電気窯を焚き・・夜の教室もやりましたよ〜!

今日、生徒さんがやったのは銅版にて模様の転写作業。

これはこれで生徒さん、楽しんでました。

銅版シートを丸く切って配置し、水で濡らして・・・・

はい、針を使って・・・

はい、綺麗に転写できました。

・・・って事で・・・

今日もあっと言う間に一日が過ぎて行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ