就職おめでとう

昨夜は京都工芸大学校を晴れて卒業し、四日市にある製陶所に無事に就職した瑞葉ちゃんの就職祝い飲み会をしました。

その事を書く前に・・

実は光風窯陶芸倶楽部という通常教室とは別に、「熊本栄司陶芸研究所」なるものが存在し、プロ、公募展、お店やギャラリーでの作品発表、などを目的とした人が所属しています。

昨日も東京から来ているWさんがお店からの注文品を作ってました。

さて・・・そのWさんと瑞葉ちゃんの三人で就職祝いをしたワケです。

瑞葉ちゃんと初めて会ったのは彼女がまだ高校生の頃。

いや〜・・・容姿もすっかりお姉さんになりました。

無事に四日市の製陶所に就職でき、そこで量産品とかの焼き物製品を作りつつ、自分の作品も作っていくというスタンスです。

自分の作品を作るにも生活するにもまずはお金がいりますので、彼女の選択は間違っていないと思います。

とにかくまだ20歳です。色々な現場で色々な経験値を上げて、最終的に自分らしい作品が完成していけば・・・とおじさんは老婆心ながらそう思うのでありました。

昨夜は深夜12時頃までカラオケで叫んでいたのでありましたが、瑞葉ちゃんの歌う曲のほとんどが知らない曲ばかり・・・

そしてWさんと私が歌う曲は瑞葉ちゃんが知らない曲ばかり。

自分の息子や娘より若い瑞葉ちゃん。

ジェネレーションギャップがあって当然です。

ああ・・・昭和は遠くなりにけりです。とほほ

★★★★★★★★★★★★★★

陶芸ランキングに参加しています!
下のボタンをクリックすると順位が変動いたします! よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


陶芸 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*